チマチマ毎日

木工屋と陶器屋の夫婦が作るセルフビルドの家と、まいにちの生活、道具のあれやこれや。

2017 田植え

2017年05月20日 | 目指せ!自給

 

 今年も一反弱の田んぼを借りて、お米を作ります。

 

  

 

右側は父ちゃんが一人でコツコツと植えた。

ご近所さんから「田植え機使った?」って聞かれるほどきれいにそろってます。

性格やな・・・。

 


  

 

今年の苗はまったく準備していなくて。

父ちゃんにどうするの?って聞いたら「もらってまわる」と。

ゆるい、ゆるいなあー。田んぼをやってる友に言われたのだった。

しかしうちはもともとこういう感じなのである。

 

環境問題とか、食べ物の添加物に思いがあって始めたわけではない米つくり。

そして家つくりもそうだった。

作ってみたいから家をつくり(作ってもらうお金もないし)

美味しいお米が食べたいなあと米をつくり(買うには無農薬は高すぎて)

というところから始まっている。

 

今年はお米を作るご近所さんに、残った苗代を分けて欲しいと声をかけたら

その日のうちにいっぱいもらうことができた。ありがたや〜

どうやらみなさん、毎年多めに稲を注文されるらしい。

それを当て込んでいる、こすっからい我が家。

 

  

本日は15の春を迎えた息子も参加。

「どれだけ植えたかで、修学旅行のお小遣いが決まるでな〜」

さあ、働けー働けー。働かんと喰えんぞー。

 

 


  

田んぼのすぐわきを流れる小川。

小さい魚やハグロトンボなどがうるうるいる。

風がすーっと流れると胡桃の木が少しゆれる。

ここを見たくて田んぼにくる。

この横でお茶を飲むために田植えにくる。

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田畑仕事が進む理由 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。