金魚のどくはく

いい人なんだってさ。
だけど時には、こっそり、ひっそり毒を吐く。
でもね、ロシナンテ…ここでの話しはナイショだよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月5日

2016年11月05日 23時52分01秒 | にゃぬこ日記

寝たのは2時過ぎ。
そして、本日も夜中にチャイムが鳴りましたよ。
時刻は3時45分。
フーッ。

エサを準備してから、早めにお引き取りいただきたくて、
洗面所の段差に腰掛けた。
にゃぬこからまる見えだけど、まる見えだから良い。
「オバはんがいるから、帰ろっと」と思ってくれたら有り難い。
追い払うようなことはしたくないから。

半分居眠りしながら、にゃぬこがエサを食べる音を聞いていた。
音が止んだ。
ん?なんだか綿毛布方面に気配が・・・
綿毛布まで来て、私が動いたのでこそこそと外に出て行くにゃぬこ。
ごめんよ。土曜日も仕事なんだよ。

ささみの追加を持って行くと、エサを半分残していた。
あらら、お腹いっぱいとはいえないね。
ところが、外ににゃぬこの姿はなかった。
あーあ、帰っちゃったか。

ササミをしまって、戻ると、チャイムが鳴り壁際ににゃぬこの姿。
あちゃー。あわててササミを取りに戻る。
窓の錠を外そうとしてこけた。
逃げるにゃぬこ。

・・・それっきり。

今日は雪が降った。

夕方、一度チャイムが鳴った。
だれもいなかった。

そして、8時55分。にゃぬこは来た。
エサはすでに準備済み。
窓を開けると、速攻で部屋に入るにゃぬこ。
すぐにパリポリと音がしてきた。

が! なんてこったと、私は気づいた。
ササミが乾かないように、お皿で蓋をしていたことに。

一生懸命食べているにゃぬこにそーっと声をかける。
「にゃーぬこ にゃーぬこ
そして、にゃぬこが驚かないよう、そーっと近づく。

私に気づいて、食べるのを止めると、ゆっくりと出口に向かうにゃぬこ。
そして、上半身だけを外に出して動きが止まる。
私は蓋にした皿をさっと持ち上げてキッチンに退散。

全身を一度外に出してから、にゃぬこも回れ右で部屋に入りエサの続きを食べ始めた。
フーッ。なのか、ホッなのかw
そそっかしくて、ごめんよ。

エサを食べ終わるとソファに直行。
5分ばかりすると外に出て行った。
追加のササミを持って行く。

外の空気は思った以上に冷たくて、部屋で食べてくれないかなぁと思いつつ窓を広く開ける。
で、部屋の窓際にササミとエサと温めたスープを置いた。

と、体を乗り出して追加を食べ始めたにゃぬこ。
ふむ。そこなら、風も当たらなくていいよね。

ところが!
追加を食べ終わると、そのまま部屋に入ってきてしまった。
そして、ソファに。

えっ! ま、窓が・・・40センチくらい開いているのです。
どうしましょ。
もう、仕方がないので、キッチンでゴソゴソと動いて、にゃぬこが外に出るよう仕向ける。
案の定、外に向かうにゃぬこ。

と、窓際にあったスープの器を蹴飛ばした。
よりによって、スープの器。トホホ。

エサ台の下にはペットシーツを敷いてあるので、それ程の被害はなかったけど
あちこちティッシュで拭きまくり。
いつもと違うことはするもんじゃないとつくづく思った。

それでも、にゃぬこは外にいて毛繕いなどしている。
お代わりのササミを出してやるとしばらくして食べ終わると帰っていった。

エサ、1杯。3杯弱。
ささみ、1/2本。1本。

雪はさっと積もった程度。
庭の砂利はまだ見えている。
でも、やはり外は寒い。もう、冬だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 11月4日 | トップ | 11月6・7日 »