はなしの話

感じたこと、想ったこと、考えたこと、日記や物語のTOYBOXです。

借りて来た本④

2012年08月08日 19時25分44秒 | いろいろと!

棚の前で これ!って想う本、借りたった。
① 生ききる 瀬戸内寂聴・梅原猛  角川新書(ワンテーマ21) 
寂聴さんと梅原のおいちゃんの対談集。たぶん、面白いだろな。って思ったんだった。

② いま聞きたい いま話したい 瀬戸内寂聴・山田詠美 中央公論
これも対談集。どんなこと話すかな?って興味があるのでし~。

③ 日本語と日本人の心 大江健三郎・河合隼雄・谷川俊太郎 岩波書店
日本語にわ興味ある。日本人、って一般化出来る問題なのかなあ?言葉は個が遣(つか)うものであって、
千差万別でわないか~・・・なんて思った。
読んだら 納得できるかな?
(ってゆうか、論じてるもの自体、違うのかも知れないなあ)

④ 母・萩原葉子との186日 死んだら何を書いてもいいわ 萩原朔美 新潮社
寂聴さんのエッセイにたびたび出てきた葉子さん。どんなひとかちょとしりたかったでし。

⑤ 美少年虫 萩原葉子 筑摩書房
その葉子さんのエッセイ集。朔太郎さんのことも書いてるみたい。ちょとたのしみ。
タイトルわ むい、ちょとヤ!ごめん蒙(こうむ)りたいヤなむし 思い出しそうげろげろ。

⑥ 黄昏(たそがれ)のダンディズム 村松友視 佼成出版
村松さんの作家・俳優エッセイ集。テーマがダンディズム。

⑦ 貧乏だけど贅沢 沢木耕太郎(対談集) 文藝春秋
沢木さんの対談集。旅のはなしが多そうな・・・目次から推測してみたでし。

⑧ 聖地巡礼 田口ランディ メディアファクトリー
350ページのボリューム。写真も結構入ってる紀行文でし。

今回のラストわ 日本語の本にしよう。
対談集3冊読んで、朔美さん、葉子さん、村松さん、田口さん、日本語、と。
この順番で行ってみよ!

 

 

 




 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来た~~~~~~!!! | トップ | ひしひしとアウェイ感・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いろいろと!」カテゴリの最新記事