はなしの話

感じたこと、想ったこと、考えたこと、日記や物語のTOYBOXです。

かもさんに なってみまし。

2016年11月04日 19時11分13秒 | 日記

こんばんわ。
きょうわ かもさんになって、
空想日記を書いてみまし。

わたしわ かもです。
シベリアから飛んで来た。
なにもかもが凍り付く つめたい土地から
涼やかなこの地にやってきました。

川魚を食べたり 川藻(かわも)を食べたり
川の流れで遊んだり、
石の上でひなたぼっこしたり、
くるくる忙しく過ごしています。
んと、忙しいけど、マイペースです(笑)。
自由な毎日。
けど、危険と隣り合わせの毎日。
退屈してる時間わ ありません。

あ、もう日暮れですね。
私たちのすみかに帰りますね。
でわでわ、さようなら。

 

 

 

 

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとやっと、ふって来た、(リンク追加でし)

2011年07月09日 22時30分43秒 | 日記
大粒の雨が ぱらん、ぱらん!
じゃぶじゃぶじゃぶざぶ ふって来た!

やっと、やっと。やっと(笑)!
(ずっと 待ってたんだよ)

山の中腹にかかってた 積乱雲が
赤城山全部隠してた でっかい積乱雲が
ふもとまでやって来た。

フライパンの底のような むいの住む町も
ぱしゃぱしゃ 雨粒浴びる(笑)。

太陽にあぶられた 暑い暑い道、屋根、庭、どこも かしこも。
冷たい雨粒シャワー(笑)。

スコールみたいな雨だから、
きっとすぐに通り過ぎ
涼しい風を 呼んで来る

涼(すず)風に吹かれて
ほわほわ タオルケットでおやすみ・・・。

それが、理想でし(笑)。


さっきまでの状況でし

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1280&bih=715&tbm=isch&sa=1&q=%E5%A4%95%E7%AB%8B+%E7%94%BB%E5%83%8F&oq=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%A1&aq=2r&aqi=g-r3g-mr5&aql=undefined&gs_sm=c&gs_upl=9298l14594l0l9l7l0l0l0l1l218l937l0.2.3l6


にぎやかな、雨粒の、音。 そこには無数の 王様が(笑)。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1280&bih=715&tbm=isch&sa=1&q=%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3&aq=f&aqi=&aql=undefined&gs_sm=s&gs_upl=53363l65113l0l18l17l0l5l0l1l265l2421l0.5.7l12

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記 ⑨  空ゆくものから 

2010年11月22日 00時27分09秒 | 日記
南の空を飛ぶ

紺碧からパステルがかったマリンブルーまでのグラデーション

さまざまな あわいに 自分の影を落として

私はジェット機。



今日は快晴 エメラルドのような珊瑚から成る島

深い緑の茂る島 それを縁取(ふちど)る海岸線は

カフェオレのような薄茶色 その先は、

淡い淡い マリンブルー  そしてブルーの中のブルーから濃い青へ

濃い青から 蒼へ、 その先は紺碧。

瑚 礁の部分はエメラルドグリーン 場所によってはパステルグリーンに。


宝石のような島々を結んでいく。




++++++++++++++++++




旅人のつぶやき

シートから乗り出し、窓に目を落とす。

携帯電話のカメラは使えない。

デジカメを構える人も居るが 持たない私は
 
記憶の印画紙に 焼き付ける 楽園の姿を 宝石のような景色を。


そうして想い出すのだ。 




++++++++++++++++


 

*きょうは、飛行機です。
初めて沖縄に行った時は、周り中が壁、という、
一機につき、6シートしか存在しない 不幸の席!を
引き当ててしまいました。
格安レンタカー付きツアーを一人参加したのですから、
それ位の遇されかた、仕方なかったのかも知れません(爆)。

そして、今回は! 3カ月以上前に早割で予約した個人旅行!
往復とも、2階席の窓際を選べました。幸いな事に、翼の上では無かった!
とても うれしいフライトになりました。
行きは約3時間弱。帰りは2時間。
窓の外に眼は釘付けでした(笑)。

そこで 感じたこと。
<ニンゲンは、地球や自然に 大目に見てもらってる!>

これは あらためて 書きたい事。 
きょうは このへんで。 では また!



カメラマンググル氏、出番です!①

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1255&bih=715&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E5%8D%97%E3%81%AE%E5%B3%B6%E3%80%80%E7%A9%BA%E6%92%AE&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=



②同じく。自転車か、歩きで行きたい。いつか。

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1255&bih=715&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E6%B2%96%E7%B8%84+%E6%B5%B7&aq=1&aqi=g10&aql=&oq=%E6%B2%96%E7%B8%84&gs_rfai=








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海へおいで!

2010年11月17日 21時33分10秒 | 日記
君は 海、あんまり知らないんだってね。

すてきなんだ! 楽しいんだ!
美しくって、素晴らしいんだ。

漁師の太郎さんさえも、時間を忘れてた。
海が好きで、でも、そうそう 見られない君が
ここへ来れば・・・きっと根が生える(笑)!


海藻にすがたを変えるかも知れないね。
それとも、真珠貝。
珊瑚の林の中のルリスズメ

そうだね。 普段は結構 温和だけど、時々怒って
かんしゃく玉を破裂させもする 君は ルリスズメかなあ?

(でも、でもね。 筆者自身は、オレンジ色か、黄色のお魚希望です W)


ケンカはしないように 珊瑚の林に潜っていようね(笑)。
怒りんぼうのミドリフグ、見かけたら、からんじゃダメだよ(苦笑)!
あの一匹オオカミの団体(失笑)は、ほおっておこう。


広い広い 暖流の海の中、の~んびり、の~んびり。
漂って行こう。僕たちには 夢見る自由が在る。






<あたらしいくに みつけに 
およいでいこうよ

ツッピン ツッピン
とびうおツッピンピン とびうおツッピンピン> 

(お気に入りの3番目の歌詞です)







*きょうは、南の海の仲間になってみました。
話し手の<種>は、特定していません。じゅごん君かも知れない。イルカ君かも。
それとも パイプウニちんかも知れないし、オウム貝ちんかも知れない。
暖かい 海の中で ぷかぷか(笑)。 本当に、そのまま 海の仲間に変身・・・!
した つもりです(笑)。

明日の夕方には大好きな沖縄に!





写真家ググル氏、いつも、どもっ(笑)!
①http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1255&bih=715&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E7%86%B1%E5%B8%AF%E9%AD%9A%E3%81%A8%E6%B5%B7&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=



お魚好きなかたの図鑑です
②http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M002982_1.htm




毎度のwiki先生
③http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%B0



④http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%A4


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記  ⑧  季節の果実

2010年11月12日 23時18分59秒 | 日記
僕が居る斜面から 太平洋が見える

真っ青な空を 鏡のように映す

白い波頭 そして、その頂点に

ひとつ ひとつ 煌めく

無数のダイヤモンド


秋の日射しは やさしい

薄オレンジの光








静かな作品を記した あのひと(1)は 

こんな秋の光に 溶け込んでいった


それから、 朗らかに フランクに生きた

いつも弱きものと呼ばれた人達の傍らに居た

あのひと(2)も やはり こんな 空が青く高い日に

神に呼ばれた いと高き処へ

そんな記憶が 運ばれてくるのだ









僕は 太陽を吸い込み 自身が小さな 太陽になり

やがて摘み取られ 人々の身体となる


小ぶりな橙色(だいだいいろ)の果実

秋から 冬へ この身が標(しるし)

ひとびとは 味わう

その甘さ その爽やかな酸っぱさを




寒い冬には この僕が 太陽を運ぶ



++++++++++++++++++++


きょうは みかんになってみました。人称は、最初 女性って思ったけど
それでは当り前過ぎな様な気がしました。
ちょいとフェイント。男性にしました。
11月は 複雑な気がする月。
とても、とても 好きだった作家 日野啓三さん(1)が 永遠に旅立った
そして母(2)が旅立った月です。
でも、このひんやりして、透明で だけど、
何故かオレンジ色がうっすら混ざっているようなまばゆさの
11月の大気は 好きです。


勿論、みかん もっ(笑)!
手のひらや 指先が黄色くなるまで
食べてしまいます。


では、別の場所へ。wiki先生の解説と、
ググル添乗員氏の案内で(笑)、行ってらっしゃい!












①http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3






②http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&q=%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=X1TdTMPuKozcvQO0_Kn5Dg&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=5&ved=0CFwQsAQwBA&biw=1255&bih=715



③http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&biw=1255&bih=715&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3%E5%B1%B1&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai= 



きょうはこれで。 おやすみなさい。
また今度!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記  ⑥  クリイム色の仔犬

2010年11月04日 00時59分41秒 | 日記
はじめて あのこにあったとき、
おもわず ぺろぺろ なめちゃった!

だって、くちのまわり、チューブいりチョコレットついてたし!
おいしかったから(笑)。

あのこはアタチをだっこして
うちまでかえっていった。
クルマで30ぷん。

アタチんちはさかみちだらけで、はやしも もりもあったけど
あのこんちは たいらで、すこしあるくとれんげのはらっぱがあったなあ・・・
れんげがさきおわると、こむぎばたけになって・・・
まわりじゅうが緑の海にかわった。

あのことアタチとなんにんかのなかまやきょうだいたち。
緑の海でおいかけっこして、かくれんぼした。
しゃがんで息ころす・・・
アタチが あのこのみみ、ぺろん!
むひゃふゃひゃひゃ・・・!!!
たまらず大笑い。
こんどは あのこが かくれんばおに になる。

アタチのせいで つかまっちゃったけど
あのこは アタチをだいすきでいてくれた。
アタチも あのこが だいすき!


アタチのなまえは**
クリイム色の毛並みの仔犬。
あしたもいっしょに おにごっこするよ(笑)!









* きょうは昔の飼い犬に変身してみました。
スピッツと日本犬の雑種犬だと思います。
白ではなく、クリイム色の毛並みの とても性格の良いこでした。
だいすきな ちいさいころの なかまみたいな。
ペット、というよりも、話さないけど、人間みたいな存在でした。

永六輔さんが話してたエピソード。

草野心平さんが言ったそうです。
<犬だって 人間だ>

そう。 そんなこ でした。

やさしかった。 想い出の仔犬。



例によって wiki先生、ググル先生登場です。







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84_(%E7%8A%AC)




http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&q=%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84+%E7%8A%AC&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=5oTRTO7YG4XuuAPqzN3FDA&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CDIQsAQwAA&biw=1255&bih=719


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記 ③  ホウロウの赤い薬缶(やかん)

2010年10月27日 20時38分24秒 | 日記
私、薬缶(やかん)。
赤い湯沸(ゆわ)かし。ホーローびきなの。
真っ赤なボディで、内側はクリイム色。
小津安二郎の映画にも、良く使われてたのよ。

文化住宅のハイカラなキッチンとか、
ちょいと変わった すてきな社会運動家の先生のお家の
アラジンのストーブの上で、
しゅんしゅん しゅわしゅわ 
けむり吐いてた。

しろい 白い 水蒸気。

アラジンストーブの上の私を
4歳だったあのこは良く見てた。
何が面白いのか 私には全然わからないけれど、
あのこは飽きずに、いつまでも
私と、私が吐きだす白いけむりをみてた。


社会運動してたあるじは、新しいロシアを知らずに
別の世界へ旅立った。
4歳だったあのこは成長して、東京にいて、
赤い薬缶、小津映画に出て来る度に
私を想い出していたらしい。


あのこのふるさとの家も、オリブ色のアラジンのストーブ。
あのこはある日、私を買って帰郷した。

実家のダイニングキッチンに居るアラジンの上に、
なみなみと水を湛(たた)えた(笑)私を置くと、
こう思ったらしい。
<わあ!**先生んちみたい! そして、すてき!小津安二郎の映画みたい!>

あのこの ちいさな夢が、ほんとうになったの(笑)。

それから、もう何年も経って、あのストーブは、
あのこの兄弟の山荘に引きとられた。

あのこのふるさとの家、IHヒーターに変わって、
旧式の天火(オーブン)と一緒に、あたしは金属ごみとして、処分された。

それを知ったあのこは、悔(くや)し泣き・・・。
実父とのディスコミュニケーション、反省してた。
(廃棄予定しってれば、あたしが譲り受けたのになあ・・・涙。って)

でもね、私には悔いは無いのよ。
20年使ってもらって。赤錆(さ)び、浮いていたから。
代わりの薬缶(やかん)が必要だなあって、
このところ、ずっと、思っていたんだもの。

もう、すっかり大人な あのこ。
明日あたり、ホームセンターで、
新しい私を 選んでるような気がする(笑)。
真新しい私を 大切に抱きかかえて
スキップしたり
ハミングしながら
歩いてる気がする(笑)。





* きょうは薬缶(やかん)になってみました。
 幼いころの想い出と、長じて大好きになった映画監督の作品に出て来る
大好きな日用品。っと言うか、キッチン用品。
知らないうちに、廃棄されちゃったのが、ものすごく残念ですが、
明日にでも、2代目の薬缶さんをうちへ迎えたいです。

寒い季節。ささやかな、銀色のストーブの上で。
薬缶さんは冬の歌を唄ってくれるでしょう。



今日は、wiki先生と、他に、小津安二郎好きのかたがたの文章で!
やかんの顛末をご覧下さい。
出来れば一番上の先生を読んでから、他の場所に飛んでもらえるのが 理想です。





http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B4%A5%E5%AE%89%E4%BA%8C%E9%83%8E





http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E5%B2%B8%E8%8A%B1_(%E6%98%A0%E7%94%BB)






http://homepage.mac.com/mfukuda2/iblog/C715172351/E423425281/index.html




http://sentence.exblog.jp/6465013/



http://www.geocities.jp/smokefree_alley/movie/odu/odu4.html







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記 ②   セレーネ(かぐや)

2010年10月26日 21時02分35秒 | 日記
和名は あまり好きじゃないの。
わたしはセレーネ。 かぐやと呼ばれているけれど。
箱の中から飛び出したい御姫様ぢゃ無い。

月の姿を 地球に届けた。


暗闇に漂う青い星、地球が
灰色の月の平原から姿を現すと、


いのちのほしのひとたちはみな、
ためいきついたり、なみだしたり、
こころふるわせたり・・・。
そのときのかれら、かのじょらの
いのりににたきもちは、
つきの わたしにまで、とどいていた。


でも、そのおなじひとたちは

なかまどうしで たたかったり、
あらそったり、いじめたり・・・。


何処にも逃げ場は無いのに。
まるでカプセルのようなスフィアの中で
無意味な諍いを まだ 続けるつもりなの?


月の女神として、命じます。
ごらんなさい。宇宙を
そして、想像なさい。
未来へ続く 最良の道を



http://www.google.co.jp/images?rlz=1T4GGIK_jaJP232JP232&hl=ja&source=imghp&biw=1276&bih=719&q=%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1+%E7%94%BB%E5%83%8F&gbv=2&aq=5r&aqi=g2g-r8&aql=&oq=%E3%81%AF%E3%81%A3&gs_rfai=


           



* 地表のみなさん、↑を観て、おどろいて下さい(笑)。
きょうは月の女神になってみた。 いくぶん、高ビーだったかも。
彼女の眼には、地表で争う人類が、歯がゆくって仕方ないかも知れない。

探査機、かぐやから送信された光景は・・・素晴らしかった。
天体嗜好症の気の有る筆者も。感動し、ためいきついた 人類のひとり、です。




でわ、wiki先生、解説よろしく。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%90%E3%82%84




そして、きょうは、jaxa先生も。よろしくです。
左側にあるバックナンバー欄クリックで、様々な画像が見られます。

http://wms.selene.jaxa.jp/


ところで、gooブログ、直リンは出来ぬのか? 不便な!
と、女神モードで ご立腹してみました(苦笑)。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空想日記 ①   アンモナイト

2010年10月25日 22時00分10秒 | 日記
暖流なんだろうか

暖かい 塩水

ペパミントグリーンの視界


たましいは 時間を遡ってるみたいで
今の姿は 巻貝。
されど、いっぷう変わった、巻貝。
なんだか、昔 図鑑で見かけた
無骨な、巻貝(笑)。


そうだっけ。
アンモナイト!
ジュラ紀にぶいぶいゆわしてたっけ・・・(笑)。
ぷかぷか浮かんでは、しゃばしゃば沈みゆく。
ぬぷぬぷ、ずりずり、海底(うみそこ)這いまわり。
さんぽ、捕食、さんぽ。


暖かい 塩水
オレンジに。
そうか、きょうも過ぎゆくか。


さよなら おひさま。
また明日!




*きょうは アンモナイトになったんだ。詳しい説明はwiki先生にまかせた!
 ぢゃあ、先生、よろしく!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88








コメント
この記事をはてなブックマークに追加