チリチリリン

風にゆれる風鈴のように
こころ休まる音を届けたい

たこ焼きと芋焼き

2016年10月16日 | 美味しい話

収穫した里芋を煮て食べたけどまだ残ってます。ふとたこ焼きを作ろうかと思いました。おババはタコは食べられないので、実際はタコの代わりに煮た里芋を入れた芋焼きです。産直販売所とスーパーをはしごして、ネギ、紅生姜、揚げ玉、タコも買ってきました。

向かいの家でも隣の家でも夫婦二人出て庭木の手入れをしています。隣は山法師の枝を落とし葉っぱを落としスッキリ丸坊主にしてしまいました。スーパーの途中でもあちこちで庭木を切っていました。今日は風もなく庭仕事にはもってこいの日です。

帰ってくるとテレビでたこ焼きの話題が出ていて、おババも大阪に行った時はたこ焼き作ってくれたなどと言い出しました。戻ってからだって、度々作って持って行ったのに!

早速たこ焼きを焼いて、山法師の家に持って行きました。「たこ焼きは得意料理」と話した手前、ご馳走しなくちゃねぇ! 第二弾は向かいの家です。お孫さんが来た時に何度か持って行ったことがあるので、私がたこ焼きを焼くことは知っています。なんと今日、ご主人が「今度はいつたこ焼きを焼くんだろう?」と話していたところだったそうで、飛び上がらんばかりに喜んでくれました。

最後は家の分の芋焼きです。たこ焼き粉を一袋全部溶いてしまったので、あと3回分は焼けそうだけど肝心のタコがない! ウインナソーセージとかの買い置きもないし、芋焼きじゃあ人に振る舞えませんね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫❤️ | トップ | 野田あすかピアノコンサート »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。