チリチリリン

風にゆれる風鈴のように
こころ休まる音を届けたい

血管の老化防止

2017年07月13日 | ふうりんの音

テレビ番組も見たいのがないし、ふと目に止まった、【血管の老化を止める】【足腰を丈夫にする】【認知症を予防する】【全身の老化を止める】という、家庭の医学という番組にチャンネルを合わせた。

ところがこの番組、10分の情報を3時間に引き伸ばしたようなひどい番組で、引っ張る引っ張る引っ張る、番宣にCMと入りまくり、途中何度もうつらうつら寝てしまって、結局何を言ってたの覚えてない!

唯一見ていたのは、血管の老化予防にはお茶に含まれるカテキンが有効で、カテキンは煎茶に最も多く含まれる。煎茶を粉にして(抹茶ではない)ペットボトルに入れ、シャカシャカ振ってお茶ごと飲むと良い、ということ。早速、コーヒーミルで煎茶を粉にして入れたお茶ボトルを冷蔵庫に常備した。

他のテーマはどうなのか、ネットで検索した。ほうほう、テレビ番組なんか見ないで初めっからネットで見ればよかった!有効成分をわざわざ専門的な正式名称で呼ぶだけで、一般的に言われてきたことの域を出ない。

足腰を丈夫にするには、タンパク質を無駄なく取り入れるために朝一杯の豆乳がオススメ、認知症予防には脳の老廃物を排出するのに落花生の赤い皮に含まれるポリフェノールが有効。

全身の老化防止には内臓脂肪を減らすため油は植物性に、ストレスを溜めない、腸内細菌を活発にするため発酵食品を積極的に取る。ほら、10分で済みそうでしょ?

だけども、私が見た時は粉茶を水に入れて飲んでいたけど、ネットではエピガロカテキンがレートは80℃のお湯で入れると最も多く抽出できる、エピガロカテキンは低温で抽出、バランスが大事と書かれている。暑い粉茶を飲んだり冷たい粉茶を飲んだりするということか? 見てなかったなぁ。今度、回転寿司店のレジで売られている粉茶を買ってくることにしよう!

 

それにしても、毎日の暑さに、冷たいお茶をガブガブ飲むせいか、食欲がわかないなぁ...

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜レシピ | トップ | カボチャとトウモロコシの話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。