チリチリリン

風にゆれる風鈴のように
こころ休まる音を届けたい

カボチャとトウモロコシの話

2017年07月17日 | 菜園日記

 

 

他の人が作ってないカボチャを作ろうとバターナッツというカボチャを植えました。

日本カボチャと同種だそうで、どちらかといえばベチャとした食感、オーブン焼きとかポタージュスープ向きだそうです。

皮はピーラーで簡単に剥けて、ポタージュはなるほどきめ細かく、とても綺麗にできましたが、カボチャスープにしてはあっさりした味でした。

思ったよりたくさん、20個ほどなりました。

最近の野菜は”F1”と言って、品質の揃ったものが量産できるようにいじられていて、翌年、その種をまいても同じものはできないそうですが、バターナッツは昔からの固定種で、種を取って蒔けば同じバターナッツがなるそうです。種も大事にとっておこう!

 

 

 

 

 

 

朝の収穫時、トウモロコシを取ってみました。よその畑でトウモロコシが大きく育っているのを見て、苗を買ってきて植えたのですが、何が気に入らなかったのか背が伸びず、1メートル足らずで花が咲き、足元に実がなっていました。期待していなかったので、実がまばらでも実っただけで嬉しいです。

ずっと昔のトウモロコシは買ったものでも実がまばらにしかついてなくて、みんな買うときに皮をめくって、身の入り具合を確かめたものでした。最近のトウモロコシはどれも綺麗に実がビッチリ並んでいてめくってみる必要はないし、味も甘くてとても美味しいですね。

 

 

朝ごはんにミニトマト、キュウリに梅味噌をつけて、そして、トウモロコシをチンしていただきました。見栄えの悪い私のトウモロコシも、味は甘くて美味しかったです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血管の老化防止 | トップ | ミーハーと言われようと »

コメントを投稿

菜園日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。