知覧永里聖寿園

〒897-0303
南九州市知覧町永里391-1
電話0993-83-3008

リメイク・・その3

2016-10-19 21:49:08 | 日記

    今夜は、大木のこぶを削って出来

   た甘酒つくり『挽臼の器』の話です。

     

   この器は、N・Sさんの今は亡きご

   主人が手彫りされたとの事でした。   

    

   オーナーは半日かけて、木目の美

   しさを引き出してくれましたよッ。

   『自然が織り成す芸術』でぇす。   

             

    当園に持ち込んだ時は器の中

      絵を描く計画でしたが、木目の

   晴らしさに魅了した私は挽臼の器

     

    の中に古布で創った『さげもん』

      吊しました。今の所満足でぇす。

 

  下絵はゆっくり構想を練ってみます

    今日のN・Sさん活気づいてました。

   ご主人の遺品に触れたことで心が

      和まれたのではと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結構歩きましたねぇ。 | トップ | K・Aさんの呟きNO2 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいですねぇ! (おすみちゃん)
2016-10-27 18:31:43
この大木は どの位の年月を生きてきたのでしょうか? そして 新たな場所で 次なる命をふきこんでもらって どんなに愛されていくのでしょうか~~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL