世界一面白いミュージカルの作り方

早稲田発小劇場系ミュージカルプロデュースユニットTipTapのブログです。
HP≫www.tiptap.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

31歳4日目で。

2015-08-21 05:23:48 | プロデューサー 柴田の日記
おはようございます。
プロデューサーの柴田です。
なんだか寝られないので、日記を書きます。

今日はいよいよ上田が演出する「End of the RAINBOW」の初日です。

早大ミュージカル研究会で人生で初めて演出をして、大学3年生の終わりにTipTapを立ち上げ、ずっと自分の書いたオリジナル作品を演出してきた彼が、初めて外部で既存の作品を演出させて頂きました。

それもとてもとても豪華なスタッフ、出演者の方々が揃った舞台の演出です。
恵まれ過ぎてます。

先日誕生日を迎えたので、31歳と4日目で演出家デビューです。

私が上田と出会った10年前から、彼が「30歳の時には、、!」と言っていたのをよく耳にしていました。
残念、、4日遅れのデビューになってしまいました。

たかが4日、されど4日です。

CDMLの脚本家だったら、あの日に電話が鳴らなかったっていうことですからね!


先日TipTap関係者で8月生まれ誕生日会をした時に、8月生まれの人たちに抱負をスピーチしてもらいました。

あまり詳しく内容を覚えてないけれど、上田は「35歳までに、、~!」と言っていたので、これから5年間、彼がどんな事ができるか楽しみです。


まずは今夜、素敵な初日になりますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Play a Lifeシノプシス公開しました。

2015-08-18 20:29:34 | Play a Life
TipTap新作オリジナルミュージカル
『Play a Life』初日は2015年12月11日を予定しております!
先日HPをリニューアルしまして、そちらに新作のシノプシスを公開してます。
http://www.tiptap.jp

仮ビジュアルデザインを見るとなんだか壮大なイメージをお持ちになるかもしれないんですが、ストーリーはとてもロマンチックなお話です。
"夫婦愛"とロビン・ウィリアムズ出演の実際の映画のタイトルでもある"今を生きる"が作品の大きなテーマです。

『Play a Life』というタイトルから仮ビジュアルをデザインして、一匹の猫が作品とデザインを繋げてくれています。
ビジュアルから受けるイメージが作品とかけ離れているという危惧はありますが、、作曲家の小澤さんにデザインを送ってみたら、「ロマンチックですね!」という言葉を頂けたので、"ロマンチック"という面では離れ過ぎていないのかもしれません。

12月新作、Creator's Lab Tokyo、朝活など、情報を詰め込みすぎた欲張った仮チラシを今週の金曜日初日の「End of the RAINBOW」に折り込ませて頂く予定ですので、観に行かれる方はお手にとって頂けると幸いです。

もしかしたら今後の製作過程でビジュアルデザイン変更になるかもしれないので、貴重な2800部になるかもしれません、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加