世界一面白いミュージカルの作り方

早稲田発小劇場系ミュージカルプロデュースユニットTipTapのブログです。
HP≫www.tiptap.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お稽古1週目

2013-11-29 03:16:25 | Second of Life
一年半振りの新作の稽古が始まってはや1週間が経ちました。
最初は作品の理解をしてもらう為のちょっとしたワークショップから始まり
音入れ、音入れ、音入れの毎日。
まだまだ音入れは数曲残っていますが
なんとか作品の半分ぐらいまでの外枠は見えて来たような気がします。

まだまだ音楽も出来立てほやほやなので
稽古しながら修正やら変更していく状況です。
でもこの稽古場で作って行く感じは初演ならではです。

CDMLの初演時を思い返せば
2週間の稽古期間で全ての曲があがったの初日の1週間前を切っていたきがします。
しかも4チームでの上演。
もうとにかくがむしゃらにキャストもスタッフも一丸となって
突っ走った覚えがあります。

今回は勢いだけでは太刀打ちできない作品です。
どこまで丁寧に深めていけるか。
毎日見ているだけで心が動く稽古場です。
きっと演じている側はとても大変な稽古だと思います。
何度もできる芝居じゃないですから。

久しぶりの産みの苦しみはとっても刺激的です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新作は1年半振り

2013-11-17 01:57:55 | Second of Life
大変ご無沙汰しております。
ニューヨークにいた頃はほぼ毎週のように更新しておりましたが
帰国してからはなんだかんだでずーっとほったらかしにしておりました。
申し訳ありませんでした。

もう気付けば帰国して3ヶ月半が過ぎました。
会社のお仕事に復帰させて頂き、地方の公演などを終えて
今は新作の準備をしております。

2011年の10月にCDMLの初演を行って以来
ずーっと一つの作品を上演してきました。
それまで1年に1~2本の新作を上演してきたことに比べると
なんと贅沢に一つの作品に時間をかけれたのかと思います。
そんなわけで久しぶりの新作というのは
本当にドキドキするものです。

前作とはまったく内容も作風も違う作品ですから
お客様にどう評価して頂けるのかなんとも読めませんが
これも一つの挑戦かと思っています。
稽古は来週から始まりますがとてもわくわくしています。

NYで観た270本のエッセンスがどう活かされるのか
自分でもわかりませんがとにかく
今までとは違う作り方になることは間違いありません。

どうか新しい作品「Second of Life」を観に来て頂ければと思います。

NY国際フリンジフェスティバルでsoldoutを記録し
アンサンブル賞を受賞した「Count Down My Life」の
クリエイターが新作ミュージカルをお届けします。
素晴らしい出演者の方々と重厚なテーマに挑戦します。

あらすじ
心の病気を煩った彼女のために二人で新しい生活を始める作曲家志望の男。
彼女にはいないはずの彼の昔の彼女の声が聞こえていた。
彼女の為に全てを犠牲にして夢を諦め仕事に打ち込む中、
本当に自分が望んでいたものを見失い二つ目の人生を歩む決意が揺らいで行く。
彼女の心を取り戻すためには何が必要なのだろうか。
「Count Down My Life」とは違った「人生の答え」を描きます。

TipTap 12月新作ミュージカル
『Second of Life』
12月20日~23日 @上野ストアハウス
作・演出 上田一豪
音楽 小澤時史

A
染谷洸太
稲田みづ紀
岡村さやか
伊藤俊彦

B
海宝直人
須藤香菜
青山郁代
tekkan

C
阿部よしつぐ
上田亜希子
吉沢梨絵
港幸樹

タイムスケジュール
20日(金)
13:30~A
16:30~B
19:30~C

21日(土)
12:30~B
16:00~C
19:30~A

22日(日)
12:00~C
15:30~A
19:00~B

23日(月)
12:00~A
15:00~B
18:00~C

場所
上野ストアハウス
〒110-0014
台東区北上野1-6-11ノルドビルB1F
チケット 全席指定席
前売・当日券 5000円

チケット申し込みページはこちら

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加