世界一面白いミュージカルの作り方

早稲田発小劇場系ミュージカルプロデュースユニットTipTapのブログです。
HP≫www.tiptap.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう気づけば一ヶ月

2011-04-26 00:05:25 | tiptap
なんだかんだで気づけばもう四月も末。
新しい年度が始まってもう一ヶ月も経つ訳です。
いつもは三月から四月ってなんか年度をまたぎ気も新たになります。
でも今年は震災によるばたばたと三月終わりからの巡業公演で
なんか切り替わらないまま新年度を迎えてしまったようです。

それもこれも明日で一段落。
一ヶ月に及ぶ巡業公演が明日大千秋楽を迎えます。
ミュージカルでこんなハードな巡業公演は初めてだったので
色々と大変な事もありましたが
なんとなく達成感があるわけです。

しかも実はそれと平行して次回作の台本を書いていた訳です。
まあそれも残りあと10ページ程まできました。
初めての試みなもんでなかなか筆が進みませんで
書くのは大変なんですが少しずつ終わりが見えてきたかんじです。

先日の打ち合わせでやっと曲が一つ仕上がり作品を作っている実感が生まれました。

まだ上演する場所も期日も出演するキャストも決まっていない中の作品作り。
これも初めて。

いつも劇場を押さえ、期日を決めて、キャストを決めてあて書きをするんです。
でも今回は作品を完成させることがまず最初。
自分が納得できる作品をまず提示して出演者を募ったり劇場を決めたりしたいんです。
それだけハードルが高くなるわけです。

この作品に出ませんか?とはっきり提示できちゃうわけだから
作品如何ですべてが決まります。
でもそのハードルにあえて挑戦してみたい。

出演者2名
生バンド
全編音楽

このコンセプトでどんな物が出来上がるのか?
まずは五月の終わりに試演会ができるといいなあ。
興味が有る人ご協力くださいね。

ロックが唄える男性。急募です。
最悪、僕と作曲家、通りすがりの安藤さんとかでやるのかも。
でもとりあえず作品として立体化してみたい。
それから具体的なことを考えようとおもいます。

それから今週末からNYに行ってきます。
留学先の選定やミュージカル観劇のために。
いつも旅行のあとは筆が進みます。
また筆がすすめばいいなあ。

うまくいけば今年の夏には上演できるかも。
今年度の上半期はそれで埋まりそうです。
もちろん仕事もありますがなんとか合間を縫ってやれそうです。

留学に次回公演、実は次次回と準備する事が山程あります。
まあ充実した新年度を迎えていることは
このご時世とっても恵まれています。
これもしっかり噛み締めて精進したいですね。

NYから帰って来たらいい報告ができると期待してますが・・・
とりあえず行ってきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春といえば

2011-04-14 23:51:36 | tiptap
主宰の上田です。

もうすっかり暖かくなりました。
桜も咲き乱れて世間は春爛漫という感じです。
四月に入って仕事で大阪、名古屋、山梨と転々として
東京に帰って一息。
東京もすっかり春です。
地方はあんまり地震の影響もなくいつもと変わらない様子でした。
逆に大阪なんか避難特需で少し潤ってるようです。

未だに余震や原発の不安がぬぐい去れない毎日ですが
僕らとは比べ物にならないぐらい被災者の方々は
生活するのもままならない大変な状況だと思います。

そんななかでも夢を語ったり夢に向かって頑張ってる学生達を
テレビなんかで見てるとはっとさせらます。

自分のやりたいことが上手く実現できなく鬱々としている毎日なんて
本当につまらないもんだと思いますね。
そろそろ夢を諦めてまっとうに、なんて考えちゃいけません。
明日何がおこるかわからない。
毎日精一杯後悔のないように生きる事が
亡くなられた方への僕なりの誠意の見せ方なのかなと思います。

今年で働き始めて5年目。
5年も同じ組織に所属するのは人生で小学校以来です。
そろそろ先のことも考えなくてはいけません。

春ですから。

新しい事を始めなくては。

とりあえずは新作を書き上げるのと留学の準備。
新作は今までにない作品です。
登場人物は二人。
生バンドで本編ほとんど歌。

ある意味挑戦ですが僕の思う純粋なミュージカルの定義をぶつけてみるつもりです。

あ、宇宙ダイヤモンドのDVD販売始まりました。
だいぶ時間がかかっちゃいましたけど
きちんとした物をお客様に見ていただきたかったのですみません。

自分なりに春の目覚めを感じなくちゃと思いつつ
初心者だった花粉症が本格化して辛い日々を送る毎日。
少しずつ前に進んでおります。

明日から九州。
更に春を感じられることでしょう。
では。
DVDぜひお買い求め下さい!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加