世界一面白いミュージカルの作り方

早稲田発小劇場系ミュージカルプロデュースユニットTipTapのブログです。
HP≫www.tiptap.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Drama League Award

2013-05-18 01:55:07 | Drama League Award
Drama League Award が発表されました。
これまでトニー賞の各部門で紹介してきましたが
この賞について詳しく書いてみます。


1922年に始まったアメリカ演劇界で最も古い賞だと言われています。
オンブロードウェイ、オフブロードウェイを観劇する数千人の観客が選ぶ賞です。
この Drama League のメンバーになれば投票権を持てるのですが
これは会費を払ったり過去に作品に参加していればよかったりとそこまで
ハードルは高くありません。ただ観客が選ぶということが趣旨です。

さて今年の獲得作品を観てみます。





[OUTSTANDING PRODUCTION OF A BROADWAY OR OFF-BROADWAY PLAY]


Vanya and Sonia and Masha and Spike


これは納得。嬉しいですね。「The Testament~」にも頑張って欲しかったですが
ブロードウェイらしい順当な結果です。






[OUTSTANDING PRODUCTION OF A BROADWAY OR OFF-BROADWAY MUSICAL]


Kinky Boots


やっぱりね。「Matilda」に頑張って欲しかったけど・・・
ここはニューヨークですから。予想通りでしたね。






[OUTSTANDING REVIVAL OF A BROADWAY OR OFF-BROADWAY PLAY]


Who's Afraid of Virginia Woolf?


こちらも予想通りですね。アメリカ演劇史を変えた作品ですから。







[OUTSTANDING REVIVAL OF A BROADWAY OR OFF-BROADWAY MUSICAL]



Pippin


こちらも当然。今年はこれしかないでしょう。







[DISTINGUISHED PERFORMANCE AWARD]


そしてトニー賞とはカテゴライズが違うので説明しますが
俳優に送られる賞は以下の賞です。
こちらはノミネートはプレイ、ミュージカル、オン、オフ、男性、女性に関わらず
全ての作品から何名もノミネートされます。
因に今年は60名をこすノミネーション。
この中で一人だけが選ばれます。
しかもこの賞は一生に一度しか貰えないそうです。
さて今年の受賞者は・・・



Nathan Lane   「The Nance」


むしろ今まで貰ってなかったんですね。
おめでとうございます。タイトルロールでしたからね。



あとはいくつか特別賞がありますが今日発表されたのは以上です。
だいたい予想通りかな。
さて明日のDrama Desk Award が楽しみになって来ました!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加