みそ汁はたまご入り

群馬の山奥・通称ムーミン谷に住んでいる プライベーターラリーストのライブログ

デミオ用ハーネス

2013-08-31 17:31:56 | MOTEC・LINK・GEMS・ECU

デミオ用MOTECハーネス完成致しました!

005

来週末に本番車に取り付けて各センサー配線します!

エンジン始動まで持って行ければベストですけどね


この記事をはてなブックマークに追加

圧力センサー

2013-08-30 17:32:33 | 86/BRZ ECUチューニング

先日の86/BRZの圧力センサーのキャリブレーションを取ったとき

の事ですが、書き忘れたことが有りました!

1226886_424486120993734_1621531371_

86/BRZのキャリブレーションを取ったときに判明したことですが

純正の圧力センサーは130パスカルまで測定出来ました!

つまりブースト0,3kgまで計れると言うことですね!

純正のECUは140パスカルまでMAPのパラメーターが

有ります。

純正のECUで純正の圧力センサーでも0,3kgまではブーストを

掛けられるということです。

ボルトオンスーパーチャージャー位なら純正ECU書き換えで

対応出来るのはそのその為ですね!

1231531_424480200994326_1222034080_

エアフロ容量は計測していませんが130~140パスカルまででしょうね!


この記事をはてなブックマークに追加

無効噴射時間

2013-08-29 17:58:57 | MOTEC・LINK・GEMS・ECU

パワーFCのセッティングの準備を進めています。

A/F計は取り付けたので次は燃料廻りの確認です!

001

燃圧レギュレーターと燃圧計は付いているので燃圧は調整出来ます!

燃料ポンプの容量は判っています!

インジェクターの容量も判っていますが、無効噴射時間が判らないので

メーカーに問い合わせしてみました!

無効噴射時間とは、噴射信号をECUから受け実際に開弁するまでに、多少の作動遅れ時間があります。この作動遅れ時間が無効噴射時間と言います。


インジェクターを変更したときには、インジェクターに合わせた
無効噴射時間を入力する必要が有ります。

基本的に大容量のインジェクターほど無効噴射時間が長くなります。
無効噴射時間はバッテリー電圧14Vが基準となっていて、
14V以下は長く、14V以上は短くなります。
極端なバッテリー電圧低下は、過度に無効噴射時間が延び、
始動時のかぶりやアイドリング不安定の原因となります。

純正ECUでもインジェクターを交換した場合はポンプ容量のパラメーターと

無効噴射時間のパラメーターを変更しないと燃調が狂ってしまいます。

通常は6V位から16V位まで各V時の無効噴射時間をパラメーターに入力して
設定するのですが、今付いているインジェクターのメーカーに問い合わせしたところ
14V時の無効噴射時間しかデータが無いそうです・・・。

通常は購入した説明書に各V時の無効噴射時間が書いてあるのですが・・・。

文句を言っても仕方ないので14V時の無効噴射時間から経験で

数値を割り出すしかないですね・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

天然ガス自動車

2013-08-28 19:33:09 | MOTEC・LINK・GEMS・ECU

先日86/BRZの件でAVOさんにお邪魔したときに見せて貰った天然ガス自動車です!

Ihttp253a252f252fpds_exblog_jp252fp

詳しい内容はAVO/MOTECJAPANさんのブログに書いてありますが

天然ガスCNG車MOTEC制御

ディーゼルの車両を改造して天然ガスで動くようにした車両です。

CNGって何?CNGとはCompressed Natural Gasの略で圧縮天然ガスのことです。天然ガスは、化石燃料の中でCO2の排気量が最も少なく、また煤塵、SO×の排出もほとんどなく、燃料制御性のよさによりNO×低減も行いやすいクリーンなエネルギーです。この燃料を使って走らせる車が天然ガス自動車です。

とのことです!

このCNG車両をMOTECで制御して動かしているそうです

1186652_424474157661597_112519100_o

ディーゼルのヘッドに穴を開けてプラグを取り付けています

こう言う環境性能向上を追求するためのECU制御は

是非ともやってみたいみたいです

将来目指す道が見えてきた気がします


この記事をはてなブックマークに追加

配線図

2013-08-27 18:25:35 | 86/BRZ ECUチューニング

さっそくBRZ用プッシュスタート関連とECU関連の配線図

を入手しました!

003

キーシンダー式との配線の異なるところを

検証します!

昨日の模様がAVO  MoTeC Japanさんのブログにも紹介されています

宜しければお読み下さい


この記事をはてなブックマークに追加