さまざまなことども

さまざまなことども書いとります

HAPPYなNEW YEAR

2017-01-03 21:44:53 | さまざま
今、最終の新幹線で東京に向かっています。
ちょっと遅れていてドキドキ。
家まで帰りつけるかな…。

今日は初詣へ。
毎年訪れる大神神社へ行ってきました。
おみくじを引いたら、吉でした。
シンプル〜。
目標を立てたらいいようなので、意識的にそうしようと思います。
久しぶりに、「酒と色に溺れるな」というおみくじからのお達しがありませんでした。
もう禊が済んだのかしら?
受験生の姪がいるので、受験の神様の久延彦神社へ。
そこでは姪の合格を祈願。
わたしも高校受験、大学受験の時は来たなぁ。
帰宅してからも、姪は勉強していたので、
えらいなぁ、合格しますようにと心から思う。
ただ、合格する人もしない人もいる。
みんな合格はしたいもの。当たり前だけど。
だから一番重要なのは、どんな結果であっても、
自分の人生を切り開く力を持つことかなとも思う。
視野を広く持ってほしいなぁ。

さて、猫の話。
最長老のケンちゃんがおらず、2匹になったランとマイ。
どちらも我が家に迷い込んできた猫。
ランは、ロシアンブルー疑惑のあるグレーの猫。
大人しくて、慣れない人が来ると隠れてしまう。
マイは、人懐こい三毛猫。名前を呼ぶと返事をする。
このブログの表紙モデルにもなっている美猫です。
ランは今回も隠れ気味。
ツチノコよりは発見できるけど。
夜、いつも寝床にしているらしい私のベッドの上で発見。
「わたしは危害を加える悪い人ではありませんよ〜」
「ランちゃん、かわいいね〜」
と、猫なで声で接近。
耳の後ろや尻尾の付け根など、気持ち良さそうなところをなでると、
スリスリしてくれる。
わたしはそっと布団に潜り込み、
「わたしのここ、空いてますよ」とばかりに布団を上げて空間を作ると、
ランがすっと入ってきた。
そして、わたしの腕枕で寝た。
あぁ。
わたしが実家で住んでいた頃は、ずっとこうだった。
わたしが落ち込んでいると、そっと横に座る猫だった。
愛おしい。
短い滞在時間だったけど、それだけでも満たされる気がした。

↑これは、三毛猫マイの押入れ籠城の写真です。

甥や姪、猫たちに癒され、
美味しいものをたくさん食べさせてもらったお正月でした。
さ、明日からもがんばろうっと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居心地 | トップ | 仕事始めました »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。