さまざまなことども

さまざまなことども書いとります

とわずがたり。

2017-06-10 21:41:55 | さまざま
今日はお休み。
明日もお休み。
その代わり、後輩が働いている。
なんて先輩なのだと思いつつ、ごめんなさいをする理由はこの後すぐ!
興味ないか。

ゆっくり起きてブランチを食す。

4枚切りのトーストとチーズオムレツ。
焦げ付くフライパンをなだめすかしつつ作ったけれど、
思うようには作れません。
オムレツ用のフライパンを買うべきか。
悩ましいところです。
ついでにコーヒーは、猿田彦珈琲で買った豆を、
わざわざ挽いてドリップ。
休みのなせる技です。
普段は、イノダコーヒーのインスタントです。
これも美味しいですのよ、ほほほ。

さて今宵は、岡村靖幸ライブツアー最終日!
しかも千葉へ。
ディズニーよりも遠く、幕張メッセよりもまだ遠い。
はるばる行ってまいりました。
金沢、東京に続く3度目。
ほんま、好っきゃなぁと自分でも思います。
わたしが東京のライブに行ったのち、
中野サンプラザでまたもや東京公演があり、
後輩が行ったところ、クレイジーケンバンドのケンさんがゲストに来たこと、
後ろの女性客が、「今日の岡村ちゃんはブリッコだ」と言っていたこと、
さまざまな報告を受けてました。
今日の岡村さんは、言うなればブリッコスト。
こんな岡村さん見たことないくらいのブリッコぶりでした。
かわ面白い。そしてエロティック。
そんなところにマイクを持って行っちゃダメ〜。
マイクスタンドを弄ぶように撫でちゃイヤ〜。
畏怖尊敬しつつ大笑いをする。
そんな3時間でした。
アンコールは、キーボードとギターの即興。
痺れます。
名曲Lion Heartも披露。こりゃたまらん。
この曲は、ライブに行きた過ぎる気持ちを抑えるためにノートに歌詞を書き綴ったという、
私にとってはいわくつきと言うかなんというか、
思い入れのある曲。
あの日から傘さえも開けないのか…
新しいクリスマスが僕たちを亜麻色に染めるのか…
1つ1つのワードを噛みしめるちゃうよね〜。

MCの時、岡村さん本人ではなくマニピュレーターの白石さんがお話しされるのですが、
観客の中に、スーツを着てメガネをかけた岡村さんを発見。
え?いつの間に?
ゼロ(マジシャン)かい!と心の中でつっこんでたところ、
似ているお客さんでした。
ステージ奥の暗がりにいる岡村さんと見比べても似てた〜。
とんだサプライズでした。

わたしは、高校生の頃のことも思い出すから、余計に感動するのだと思う。
後輩が「CDよりも歌が上手い」と感動してた岡村さん。
いつまでもこの時を過ごせるわけではない。
永遠に続く物事なんてない。
だからこそ、大事にしよう。
時間の価値すら考えさせられる、そんな岡村靖幸ライブ。
本気でプレゼンしたら、みんなに行きたいと言わせる自信があります。
英語で話せたら、TEDにだって出てみたい。
(会費が高くて無理だけど…)
そんな夜です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« What a wonderful time! | トップ | 本質を見極めて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。