さまざまなことども

さまざまなことども書いとります

ゴールデン酢豚

2017-05-05 23:14:37 | さまざま
ゴールデンウイーク真っ最中。
中でもメインの一日、こどもの日。
おとなの日もあったらいいのにね~。

わたしも休んでおりました。
今日の予定は、晩ごはんに酢豚を作ること。
それだけ!
おととい、半額になっていたイベリコ豚ブロックをゲットしたもんで。
人参の使いかけ、残り物のピーマン、買ったばかりの玉ねぎ。
材料もばっちり。
イベリコ豚を一旦揚げまして、たれを絡めまして。
あっという間に出来上がり。
うん?ごはんがまだ炊き上がらない。
揚げ油が気になる。
そうだ!
今週の『マツコの知らない世界』でやっていた相撲めしを作ろう!
鶏肉があるので、驚愕の美味しさらしい鶏のから揚げとタルタルソースを作ろう!
そう決めた途端、卵とピクルスを買いに行くことにした。
徒歩10分のスーパーへ。
Tシャツにパーカー、ユニクロの7分丈パンツ、スリッポン。
もちろんすっぴんにメガネ。
まだ日は暮れていないけど、知ってる人にも合わないだろうし、いいだろう。
ラフ中のラフな姿かたちで出掛けたところ、徒歩2分のところで知り合いに出会った。
なんでやねん!
・・・けれど、なんとか気付かぬふりをしようとした。
メガネだし、ごまかせるはず。
バッチリ目が合ったような気がしたけど、ここは焦点ずらし作戦だ。
遠くを見ているような目をしてみた。
同じ駅を使っていることは知っていたけど、よりによって今日会う?
人生というものはそういうものだ。
まさに油断大敵です。

帰ってきて、炊き立てのご飯と酢豚を食べたあと、
鶏肉を揚げに揚げて、タルタルソースをこれでもかと作りました。
明日のお弁当、出来上がり!
料理の中でも、こういう大皿料理、作るのも食べるのも大好き。
血沸き肉躍る。
一応、酢豚の写真をのっけておきます。

イベリコ豚は、素直な味。
心の中でフラメンコを踊りました。
何を言ってんだか。
ちなみにわたしの頭の中では、今も岡村さんが歌って踊っています。
ライブで、ゴールデン岡村さんと呼ばれていた岡村さんに
すっかり心を奪われている。
何回もライブに行きたくなってしまう衝動を抑えるために、
また歌詞をノートに書くという代償行為をしようかな。
ほんとに大好き過ぎて、困った。
エチケット(ピンクジャケット)
岡村靖幸
V3 Record
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しっちゃかめっちゃか | トップ | 衝き動かされる »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。