さまざまなことども

さまざまなことども書いとります

優しさにつつまれて

2017-07-11 00:36:27 | さまざま
今日も暑かった。
恐ろしいくらいの暑さ。
スペインの真夏は、イベリア半島のフライパンと言われるくらいの暑さだと聞いたことがあるけど、
東京だって負けてない。
足の裏が火傷しそうな暑さでした。
もはや熱さです。

近々、浴衣を着ることになったので、実家から浴衣セットを送ってもらった。
前に帰省した時に、自らセットしたものを送ってもらったのだけど、
帯板を敢えて抜いた。
今日、着付けの練習をしてみて、やっぱり帯板は必要なことに気付いた。
あぁ、買いに行かねば。
調べて、着物専門店を訪れた。
帯板を…というと、
「こんなに大きなのしかないのよ」と帯からはみ出てしまいそうなくらいの帯板が出てきた。
う~~ん。
「帯板なんてなくてもいいのよ」とおっしゃる上品なお店の人。
「でも・・・」と言ってると、
「ちょっと待ってね」とゴソゴソ戸棚を探していらっしゃる。
「もしよかったら、これを使って」と、帯板の形の厚紙を渡された。
「浴衣の時は、これで充分なのよ。わたしたちはこれを使ってる」とのこと。
お代は…もちろんただ。
あ、ありがとうございます!!
人の優しさに触れた日でした。
その分、人に優しくできたような気もします。

さて、今日の朝ごはん。

ザ・和食。
昆布とかつお節で出汁を取りました。
出汁が金色に輝いていた。
だから、その出汁で豆腐をゆっくり温めて、お味噌を加えるだけのシンプルなお味噌汁にしました。
きゅうりは竹輪と和えたり、中華風に和えたり。
健康な生活への第一歩です。
夜ごはんは、観劇帰りにお気に入りのとんかつ屋さんに行こうとしたけれど、
準備中の札が掛かっていて、なんだかBARになっていた。
定休日がBARになるなんて、斬新~。
こうなりゃとっとと家に帰るべし。
ちゃちゃっと作ったのがこちら。

みょうがを目いっぱい乗せた冷奴と、トマトとツナとパセリを混ぜてホワイトソースを乗せたグラタン。
冷たいのと熱いの。おなかを壊しそうです。
実家から浴衣と共に送られてきたビールも飲んでしまった…。
この季節、炭酸がたまらんのう~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月の綺麗な夜だから | トップ | セルフコントロール »

コメントを投稿