タイニーハウス東京

東京でタイニーハウス暮らしを実現する。超小型木製トレーラーハウスの自作にチャレンジ

学校橋河原で車中泊キャンプ

2017-08-07 15:46:23 | 日記
車体の再塗装の翌日、先週木曜から一泊2日の車中泊キャンプに行って来ました。今回は長男が付き合ってくれました。場所は埼玉県嵐山町の学校橋河原です。当日朝まで増水していたため、現場は少し水が残っていましたが、何とか車中泊することが出来ました。

先ずは、移動時に取り付けているタイダウンベルトを外して、ステップとグレイタンクを取り付け、車体を拡張、そして換気扇のカバーを開けて…今回はタープも付けられるように改造してあり…準備完了です。






キャンピングトレーラーのセットアップが完了したら、当日は寄居町まで足を延ばしてかわせみ河原の側にある川の博物館に行って来ました。










過去2回ほどかわせみ河原にオートキャンプに来たことがあるので、川博の存在は知っていましたが、中に入って見るのは今回が初めてでした。予想外に展示も充実しており、何より係員の方がとても親切に案内して頂きとても感激しました。

当初の天気予報では木曜から金曜にかけてお天気の筈でしたが、夕方から小雨がちの予報に変わったため、先にお風呂に行くことになりました。近くにある人気の平成楼です。




一風呂浴びて、いよいよ夕食ですが、雨を警戒して今回は焚き火を諦め、白ガスとガスでの調理をしました。当初考えていたBBQは中止して、料理は簡単なものにしました。刺身、サラダ、カレー…等々です。






食事を簡単に済ませて、焼酎を一杯…。

木曜の夜は比較的涼しく気持ちよく眠ることが出来ました。また、備え付けのマットレスも程よい固さと厚さで熟睡出来ました。



上の写真は、息子が川で捕まえた小魚です。一応釣り道具は持って行ったのですが、残念ながら大きな魚は取れませんでした。次回は海つりを兼ねて車中泊にトライしたいと思います。


関連動画;自作トレーラーの関連動画はYouTubeにアップしてあります。宜しければご覧ください。
     https://www.youtube.com/watch?v=z-eC-Jokxhw&t=25s


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車体の再塗装 作業 | トップ | 屋根のポップアップ機構 その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。