リュイ・バニラエスプレッソ(Morinaga)

話題のチョコレートが登場しましたね~。
先日、フリーペーパーの「ホットペッパー」にも記事が乗っていましたが、森永からとってもかわいいパッケージのチョコレートが登場しました。

ピンク地に水玉のパッケージに、黒いロゴがデザインされています。
これ、外側のフィルムを全部はがすと、小さなピンクのロゴが残るだけで森永の社ロゴさえもなくなっちゃうんです。

ペンケースには短いけれど、小物入れに出来ちゃう感じですね。
中には、イメージよりも小さいサイズの直方体というか台形のチョコレートが登場。これもピンクの銀紙に包まれています。

封を開けると、中は2段。
下の段は、ホワイトチョコレートに砕いたブラックビスケットがたっぷり。上の段は、エスプレッソが加わったチョコレートです。
シャリシャリとした食感がいいですね~。


【Lui・リュイ】
http://www.morinaga.co.jp/lui/index.html



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ガナッシュ(デカダンス・ドュ・ショコラ)【サロン・ド・ショコラ】

先日、新宿伊勢丹で行われたサロン・ド・ショコラには、海外から老舗のチョコレートショップがたくさん来日したわけですが、その中には日本人のショコラティエや、フランスのショコラティエが日本に店舗を構えているショップなどもあったんですね。

今日のこのチョコレートは、フランスの数々の名店でパティシエを務め、ピエール・エルメ氏の弟子だったというステファン・ヴュー氏が日本に開いたショップ、デカダンス・デュ・ショコラです。半球のガナッシュが5種類入ったこのパッケージは、サロン・ド・ショコラへの出展を記念した新商品のようですよ。
5種類あるからちょっと長くなりそうですがひとつずつね。

まずは「柚子茶」
外側のグリーンのマーブル模様がとっても美しいですね~。割ってみると中までとってもきれいなグリーン。柚子と抹茶の香りのホワイトチョコレートガナッシュです。
食べてみると、あれ?っと思うほどにさほど柚子でなく、抹茶でもない。ですがくちの中でゆるりと溶けるほどに、甘い柚子の美味しさが広がっていきます。これは上品だわ~!
柚子の香りだけでなく、実の甘さというか、丁寧に甘く煮た美味しさが広がります。そしてだんだんと抹茶のほのかな香りに移り変わっていく感じ。こりゃ~ステキですね~。

そして「キャラメル」
外側はとってもキレイなチョコレート色。キラキラと光っています。割ってみると中はろっとしたキャラメルクリーム。
食べてみると、ミルクチョコレートの美味しさがじっくり味わえますね~。強すぎないキャラメルがとってもなめらかで、でも甘すぎずどこかキリッとした美味しさ。とってもなめらかなので、あ~なくなっちゃった~と思う頃にふわっとバニラの甘い香りになりました!最後にくちの中に残る香りはしっかりとカカオの美味しさ。幾重にも楽しめる美味しさです。

次は「オレンジ」
外側はまだらなマーブルなんですが、少し緑がかった茶色というかそんな色。割ってみると中は生チョコっぽいですねぇ。
食べてみると、あれ?なんだか思ったほどにいきなりオレンジ!では無くて、柑橘系独特のえぐ味というか、渋みがまず上品にくちの中に広がります。中に入っている生チョコもビターで美味しいですねぇ。とってもなめらか。だんだんと溶けていくほどにオレンジの香りが広がっていきます。食べ終わってもなおずっとオレンジが広がっているような感じ。とっても美味しい~♪

次は「セサミ」
外側はキャラメルよりも少し濃い茶色。こちらもとってもキラキラしていますね~。割ってみると少しビターな生チョコな感じ。
口元に持っていくととってもビターなカカオの香りがたっぷりと広がります。食べてみるとわりと早い段階で黒ごまの香りがたっぷりとくちの中に広がります。いつまでも黒ごま♪そしてカカオの香りとあいまってとっても香ばしいです

最後は「ブルーベリー」
ピンクからチョコレート色にグラデーションしていてとってもキレイですね~。割ってみると深いワイン色を混ぜたチョコレート色。とても深い色をしています。
ふんわりとベリー系の香りがします。食べてみるとこれもとっても上品。ブルーベリーの酸味はありますが、ほんのり香る、でも食べ終わった後もしばらくずっとブルーベリー。ワインを飲んだあとの美味しい苦味というか、そんな味も少しします。カカオの美味しさとフルーツの美味しさをしっかり味わえる逸品ですね~。

このお店、渋谷マークシティのイーストモール3Fにも入っていますし、代官山に本店がありますので近くに寄った際はぜひオタメシあれ♪


【デカダンス・デュ・チョコレート】
http://www.decadence.jp/


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

クールフランボワーズ缶・7個入り(ピエール・マルコリーニ)【バレンタイン】

新宿伊勢丹で行われていたサロン・ド・ショコラ。
今日まででしたが行ってみましたか?
カカオの香りに包まれたとっても幸せな時間はあっという間でした。
次回はパリの祭典に行きたいなぁ。

大好きなピエール・マルコリーニのブースも、今年も大人気で長い行列ができていましたねぇ。特にその場でアイスクリームを購入して食べられるとあって、特にアイスクリームは大行列。そんななか、わしもひとつチョコレートを購入しました。

フランボワーズのハート型のチョコレートが7粒入った、かわいい缶入りのチョコレート。このサイトをPCで見ていただくと、タイトルのところにある赤いハートがこのクールフランボワーズです☆

この形の缶は、毎年ピエール・マルコリーニの限定品で色違いで登場したりするんですよね。少し小ぶりで、濃い赤がとっても印象的、好きな色でもあります。

クールフランボワーズは、外側がキレイな濃い赤。中にはとってもなめらかなチョコレートが入っていて、外側の赤と内側のチョコレートの間にはホワイトチョコレート。
ラズベリーリキュールが使われていて、とっても心地よい香りに包まれます。


【ピエール・マルコリーニ】
http://www.c-c-c.co.jp/shopping/detail.cgi?id=118


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

チョコクロ(サンマルクカフェ)

今日は久しぶりに自転車で爽快♪と思ったら、タイヤの空気が抜け気味で走らない走らない…。
自転車屋さんないかなぁ。

チョコクロをいただきました♪
大好きなサクサクのクロワッサンとチョコレートが一緒になっているコチラ、嬉しくなっちゃいますね~☆
焼きたてのチョコクロは、中の板チョコがまわりだけとろりとしていて、外側のパリッとしたパン生地とチョコレートのまろやかな舌触りがカカオの香ばしさとあいまってステキです。


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

グリオッティーヌシュニッテン(デメル)

先日のサロンドショコラで購入したチョコレートケーキです。
ミルクガナッシュとグリオットチェリー、そしてホイップガナッシュをサンドしたシュニッテンです。
シュニッテンとは、棒状に長く作ったもののことですね~。

これは9層くらいかなぁ。見た目にもとっても美しいですね~。
一番上には、ビターで金粉があしらわれたチョコレートと、ホワイトチョコレート。このホワイトチョコレートがホントに美味しい!!ステキだ~~。

中央に見えるフルーツはチェリーの洋酒漬けなんですが、これがまたとってもジューシーで美味しい。
全体に甘すぎず、でもチョコレートガナッシュの香り豊かなくちどけのよさに、ホントとろける!美味しいです~(*^^*)/


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ポッキーデコレ・ショコラ(glico)

今日は人生初!アフロになります(笑)
イベントのコンセプトがアフロdayなので、みんなでアフロです。会場中みんなで☆
面白くなりそうだね~♪とっても楽しみです。
わしは普段から、ヘアメイクさんにたっぷり逆毛を立ててもらったりしているのでシルエットはデカい方なんですが、さすがにアフロは東急ハンズに探しに行きました。
結構いろんな色があるんですねぇ。耳がついたアフロもありましたよ。
わし、もともと天然パーマなので、ショートカットとかにしたら「地毛でアフロ」になると思うんだけどなぁ。
毎朝が大変になりそうで、まだ勇気が足りません(^^;

サロン・ド・ショコラで購入してきたチョコレートも早く紹介したいのですが、ゆっくり写真を撮る時間も楽しみたい♪と思うとなかなか・・・。
今日はポッキーデコレで。

今回もポッキーデコレは2種類出ていますね。先に選んだのはショコラ。ワインレッド系の赤をベースに結構深い濃茶のハートがデザインされたパッケージです。
箱を開けると、半透明の個包装が4つ。1つの個包装には3本。う~やっぱり少なく感じちゃうなぁ。でも美味しいものは少なくったってしょうがないんです(>_<)

封を開けると、カカオの香りが濃厚ですねぇ。
パッケージには「ケーキを練り込んだふんわりマイルドチョコレートに、カカオの風味豊かなチョコレートを華やかにデコレーション」とかかれています。
内側のムースチョコがとってもふんわり。外側にデコレーションされているチョコレートが結構濃厚です☆
プレッツェルも少しカカオが練りこまれているのかなぁ?いつもよりも少し色が濃い感じ。
なんだかいつものデコレよりも、しっとりというか。さっくり感がふんわりだったような気がします。


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

ショパン・ほてったカカオ(Meiji)

今日も伊勢丹に行きたかったなぁ。カカオの香りに包まれたい…♪
そういえば、昨日はあまりパティシエに会えなかったんですよね。
テオブロマの土屋シェフを見かけたので人を掻き分け近くに行ってみたら、隣のブースのスタッフと何やら真剣に話していらして。少し待ってみたのだけど諦めました(^^;

昨日買って来たチョコレートもあるのですが、こちらも美味しかったのでね。
「ほてったカカオ」とはきゅ~となネーミング☆
パッケージは黒をベースに赤い挿し色。躍動感がありますねぇ。
箱を開けると、赤いフィルムのトレーが登場。フィルムを開けると、濃い茶色が印象的なチョコレートが登場します☆

「ほんのりレッドペッパー&パッションフルーツ」と箱に書かれているのでちょっと期待しながらかじってみると。
なんだかほんのりスパイシー。でもパッションフルーツの酸味がいい感じです。
ビターなチョコレートがレッドペッパーでさらにシャキッと切れ味がよくなっているような、そして強すぎない酸味がふっと入ってきて華やぐ感じです。

人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 3 ) | Trackback ( 3 )

サロン・ド・ショコラ2007(ベルナシオン)

ついにやってきました!サロン・ド・ショコラ2007☆

今年の目玉でもあるベルナシオン。
フランス・リヨンの老舗で、パリでも買えないという噂のshopの海外初出店♪ということでしたが、わしが会場に到着した18:30くらいで、すでに完売!?

会期中の全てのストックが初日の14時には完売しちゃったんだそうです!
あ~~残念☆

にしても、会場は凄い活気です。
途中で友達と合流しまして、「あほ?」といわれるほどに、「も~いいから好きなだけ好きにしなさい!」と言われながら、本日の閉店20時までじっくり楽しんだのでした(^^)/

そうそう、ベルナシオンのこの写真をよく見てみたら。
「誠に申し上げませんが・・・」になってる(笑)
それだけ大賑わいだったんだねぇ。
shopの前で一生懸命説明をしてくれたお姉さんいわく、今空輸で取寄せが出来るか必死で問い合わせ中みたい。もしかしたら間に合うかもしれないし、間に合わないかもしれないし・・・。ということです。
伊勢丹開店の時間には行ったことが無いのでどれだけの混雑ぶりだったのかは想像も出来ないけれど、めぐり逢えたら嬉しいなぁ。



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ショパン・よくばりなホワイト(Meiji)

ショパンの新作が2種類でましたねぇ♪

シリアル・レーズン・ナッツとクランチショコラタルトです。
これ旨~☆


と、すみません後ほど追記します♪

っと。遅くなりました~☆
ショパンは何種類か出ていますが、どれも美味しいしかわいいので好きです。
白地に少し紫の挿し色。今回もパッケージもデザインも好きですね~。

箱を開けると紫のフィルムのトレーが登場。フィルムを開けると・・・。
4つしか入っていないんだよなぁ。でもこの高級感もなんかいい感じな気もする。

ホワイトチョコレートで作られた小さなお皿の中に、ナッツペーストとクラッシュアーモンド、そしてレーズンとシリアルがトッピングされています。レーズンは2種類使われているみたい。
シャリシャリした食感と、コクのあるホワイトチョコレートの美味しさがいい感じです。


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

とろけるフォンダンショコラ(和民)

先日、ライブの打ち上げで和民へ。
ひたすら食べた後にはやっぱりデザートね☆
フォンダンショコラにしました。

丸いチョコレートのケーキの中は、とろりととろけるチョコレートソース。濃厚ですね。
生クリームとバニラアイス、そしてイチゴのソースがたっぷりと添えられています。

また一人で食べちゃった(^^;



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ガーナ・生チョコレート(LOTTE)グランマルニエ入り

ガーナから、美味しいチョコレートがまた登場しましたね~☆

このチョコレートの監修をつとめたのは、ベルギー国王御用達の「ヴィタメール」でも修行していたというニコラ・ブッサン氏。この方、MOFの称号を持っているパティシエです。
MOFの称号は、フランスの国が認める資格で、日本で言うと「人間国宝」みたいなもの。日本の人間国宝は高齢の方に贈られますが、フランスのMOFは「現役の職人さん」に与えられるんですね。3年に一度開催されるコンテストで、すべての職人さんの憧れであり、最高の名誉。調理服の襟がフランス国旗のブルー・白・赤(トリコロール)のものを着用できるんです。ものすごくスゴイってことです。

そしてこの方、「グランマルニエ」という名前のお酒の会社Marnier Lapostolleの専属講師です。「グランマルニエ」は、コニャックにハイチ産のビターオレンジの皮を配合したとっても香りのよいお酒で、高温でも香りが飛びにくいので、フランベするデザートやスフレなどに使用されます。
レストランで、客席の目の前でフライパンにソースを作ってクレープを入れて、お酒で火をつける演出をしてくれるあのデザートで使われるお酒ですね。あれは火をつけてアルコールをとばすことで、香りだけを残しています。紅茶に少したらしても美味しいんですよね~。

そんな「グランマルニエ」を使った今回のガーナは生チョコレート。
赤いガーナカラーのパッケージには、いつもより多くのゴールドがあしらわれている気がしますね☆
封を開けると柑橘系のとっても芳醇な幸せな香りがします。
四角いチョコをかじってみると、中はとてもやわらかなチョコレートクリームにも近い食感。生チョコレートのくちどけが最高!カカオの香りとグランマルニエの柑橘系の香りが鼻の奥にとどまって、とろけていく食感に酔う・・・♪といった感じ。かじってしまうよりも、くちの中でゆっくりととかして楽しみたい逸品です。
アルコール分は1.0%とのことですが、お酒が弱い方には結構お酒の味がするかも。わしゃ~コレくらいが好きです!



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ラ・フランスクランチチョコレート(加藤物産)

いただきモノです~♪山形のお土産だそうです。
いつもありがとう。

ラ・フランスって果物、甘くて香りがよくてシャリシャリとした食感が大好きです☆
その名の通り、フランスで生まれた西洋梨の一種だそうですが、見た目はごつごつしているんですよね~。
で、今回ちょっと調べてみたら。ラ・フランスって「もぎたてが一番おいしい」果物ではないんだそうですね。収穫直後のラ・フランスを食べても、固くて、ほとんど味も香りもなく、美味しくはないんだそうです。でも、樹で熟するのを待っているとラ・フランスの場合は水分が抜けて、味もなくなってボソボソになっちゃうんだそうですよ。
だから、収穫してから2週間くらい置いておいてから出荷されるんだそうです。

さて、このクランチチョコ。果物が入っている箱をイメージさせるパッケージです。
フタを開けるとキレイに並んだ個包装が・・・っと、いきなり落としてしまったので写真はばらばらですが(^^;

個包装を開けると、ラ・フランス独特の芳醇な香りが♪
ふんわりと広がっていきますね~。ステキ。
半球型のクランチチョコレートはホワイトチョコで包まれています。ラフランスパウダーが入っているようですね。
とっても軽い食感で美味しいです☆


人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

サロン・ド・ショコラ2007

ワタクシとっても大騒ぎしているサロン・ド・ショコラですが。

今年のサロン・ド・ショコラはなんと!
東京のみならず、小倉と京都でも開催されるそうです。
全部行ってみたいなぁ。京都も小倉も伊勢丹のようですよ。
開催の期間は下記の通り。

  東京 1/24~1/29
    http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0701sdc/index.html
  京都 1/31~2/14
    http://wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/0701sdc/index.html
  小倉 2/1~2/14
    http://www.kokura-isetan.co.jp/icm2/jsp/store/kokura/site/event/01salon/index.html

このサロンは、パリとモスクワでしか開催されていないのに、日本で3個所!!
すごいことだなぁと思います。
お近くの方は、ぜひに足を運んでみてください☆


【サロン・ド・ショコラ】※音が出ますよ
http://www.salonduchocolat.fr/
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

産地限定カカオ2007カカオセレクション(LOTTE)

先日、サロンドショコラのパンフレットが届いたのでじっくり読んではニンマリしているわけですが。
その中で、原料のカカオにもいろいろと触れられていてとっても興味深いです。
中でもサロン・ド・ショコラ・パリの創始者であるフランソワ・ジャンテ氏の「フェアトレードはエコロジーと同じ、人間に知性があれば当たり前のこと」という言葉に嬉しくなりました。
消費者としては、選択することが難しいケースもありますが、いつも忘れずにいたいと思います☆

昨年のサロン・ド・ショコラの会場でもグレナダ豆の限定試食を実施していましたが、いろんな産地のチョコレートを食べられるのは嬉しいですね♪

今年の産地限定は3種類。3種ともに南米産です。
3種類が1箱に入ったこのパッケージ「カカオセレクション」と、エクアドル産とベネズエラ産はそれぞれのパッケージでも登場です。日本酒やワインのように産地によって違う味わいを「利きチョコ」できちゃうわけですね。少しずつ、自分の好きな味を見つけられる機会がコンビニでも手に入っちゃうのはステキなことだと思います☆


赤い紙に包まれているのが【ベネズエラ】産。
ベネズエラ東部のエル・ピラール村の特定農園でとれたカカオ豆だけを使用しているそうです。ベネズエラ産のカカオのグレードは、最も高い「EX-F」から「F1」「F2」と分類されているそうで、これは「EX-F」のカカオ豆を100%使用しているんだそうです。
カカオ分は70%のハイビタータイプで、融点の低いカカオバターも使用してなめらかな口どけを実現しているんだとか。豊かなコクとキレが特長だそうです。



青い紙に包まれているのが【エクアドル】産。
南米エクアドルのサンタルシアを中心に収穫された香り高いカカオ豆だけを使用。エクアドル産のグレードは、最も高い「ASSS」から「ASS」、「ASE」と分類されるそうで、これは「ASSS」のカカオ豆を100%使用しているんだそうです。こちらもカカオ分は70%のハイビタータイプで、融点の低いカカオバターも使用してなめらかな口どけを実現、華やかでまろやかな味わいが特長だそうです。



そして緑の紙に包まれているのが【トリニダート・トバゴ】産。
これは、3種類入った「カカオセレクション」で楽しめます。
トリニダード・トバゴ産のグレードは、最も高い「Grade1」から「Grade2」「Grade3」と分類されているそうで、「Grade1」のカカオ豆100%を使用、こちらもカカオ分70%のハイビタータイプ。上品なコクと香りが特長だそうです。




わしは、やっぱりこの3つだとベネズエラ産が好きかなぁ。
ぜひオタメシあれ♪



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

パリマッチ(シェ・シーマ)

今日はチョコレートを買いに新宿伊勢丹に行ったのですが、サロン・ド・ショコラも近いですからね~。チョコレートを使ったケーキにしました☆

シェ・シーマは生チョコドリンク、ショコラ・ショのお店ですね。新宿伊勢丹にも出店していまして、ケーキのほか焼き菓子なども並んでいました。が、さすがに生チョコドリンクは見かけませんでした。時間が遅かったからかな?

チョコレートを使ったケーキが何種類かあったのですが、中でもスポンジやガナッシュ、バタークリームなどが幾層にも重なり合った「オペラ」という伝統的なチョコレートケーキがあるんですが、シェ・シーマのオペラはドーム型なんですね~。そっちもとっても気になったんですが。今日はコチラ☆「パリマッチ」です。

チョコレートクリームにガナッシュクリームがたっぷり包みこまれたこのケーキは「シェフのオススメ」とポップがはってありましたよ。

表面は、触ると少し固いんですが、これなんで??表面だけ固いです。すぐ内側はとってもなめらかなチョコレートクリーム。そして上にはビターでコクの深いチョコレートがトロリとかかっています。
ナイフを入れてみると、中は6層になっていました。
一番上は、外側と一緒のチョコレートクリーム。そして、チョコレートがたっぷり染み込んだ濃厚なスポンジに挟まれて、とってもクリーミーなガナッシュクリームがたっぷり。クラッシュアーモンドもたくさん入っています。そして再び濃厚なチョコレートのスポンジがあって、外側と同じチョコレートクリームの下にはビスケットが敷かれていました。
一緒に食べると、ビスケットの心地よいサクサク感とクリームの舌触りの良い濃厚な味わいとナッツの食感で、甘すぎずとっても美味しいです♪
上に乗っている丸いビスケットのようなものは、メレンゲをふっくら焼いたお菓子「マカロン」でしたよ。



【シェ・シーマ】
http://www.chezcima.co.jp/



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ