ショコラ・クレール(ヨックモック)バレンタインセレクション



ヨックモックといえば、ラングドシャのサクサク感を思い出すんですが
チョコレートも美味しいんですよね♪

これも、サロン・ド・ショコラの会場で見つけたので買っちゃいました。
・カカオの風味の強い「カカオ」
・フルーツ系の「フリュイ」
・香りがオトナっぽい「パルファン」
それぞれ、6個入りで1,050円とお買い得です。
箱の色もかわいいので、プレゼントにも最適じゃない?

【ヨックモック】
http://www.yokumoku.co.jp/

サロン・ド・ショコラ2006も終了しちゃいましたね。
また来年も大集結してくれるといいなぁ☆
初日に購入したチョコは、まだまだたくさんあるので
どんどん紹介していきますね!

にしても、ここまでたくさんのチョコを食べたことはないかも(^^;
いくらなんでもちょっとハイペースかな(笑)
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

アッセ<ストロベリー&モカ味>(Morinaga)

森永製菓の「asse」ってチョコレートご存知ですか?
薄いチョコレートに覆われたエアインチョコがふんわりとしたくちどけで
わし、大好きなんです。

その「asse」に<ストロベリー&モカ味>1月の新商品でした。

くちに入れるとパリっとした食感ののち
ストロベリーがとけて、最後にモカが香る感じです。

昔、たぶんわしがちびっこだったころ
「asse」はドーム型だったんですよね。
ご存知の方いるかなぁ?
薄いチョコレートに包まれたエアインチョコの量が多くて
本当にふんわりだったのですが
今の形は5mm弱の板状です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ショコラ・シガール(ヨックモック)バレンタイン限定

ヨックモックのシガール。
食べた事がある方は多いかと思いますが
サロン・ド・ショコラ2006の会場には
バレンタイン限定のショコラ・シガールがありました♪


「ベルギーを代表するチョコレートメーカー「バリーカレボー社」の高品質クーベルチュールでシガールタイプのクッキーを包みました」と書いてありますね☆

シガールのサクサク感が苦味の少ないチョコレートで包まれた分
重厚感を増しています。
食べなれたヨックモックのシガールが
パワーアップして高級感を増した感じです。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ヨックモックとアンリ・ルルーのコラボ(サロン・ド・ショコラ限定)

新宿伊勢丹6F催事場で行われているサロン・ド・ショコラ2006も今日が最終日ですね。
今日は18:00までのようですのでお間違いなく!

サロン・ド・ショコラ2006では、日本のクッキー「ヨックモック」と
ショコラティエとしてもフランス国内で五指に入るほどの存在であり
世界有数のキャラメル職人として有名なアンリ・ルルー氏とのコラボ商品もありました☆
サロン・ド・ショコラ2005に引き続き2回目のコラボで
開催中しか味わえない限定だそうです。

ヨックモックのクッキーにアンリ・ルルー氏のチョコレートが使われている☆
ステキだ~~~(>_<)


4種類あって。
・ドゥーブル プラリネ ア ランシエンヌ
  ナッツの入ったプラリネのクリームを
  ヨックモックのラングドシャークッキーでサンドしたもの。
  写真では右手の四角いので、アーモンドが乗っているほう。
・ドゥーブル ショコラ コム レ ヤニック
  バターの効いたやわらかいクリームをラングドシャーでサンドしたもの。
・シガール コム プティ デジュ
  珈琲風味のクリームが中まで詰まったシガールの短いの。
・タルト オゥ C.B.S.
  パイ生地にアーモンドやクルミなどが詰まったキャラメルが乗っています。
  塩けの強いパイ生地と甘すぎず(もちろん歯にくっついたりもしない)キャラメルが
  大満足な美味しさです。

くちもとに持っていくだけで、ビックリするほどアーモンドの香りが広がって
食べた後もずっと香ばしさが残っていました!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プティ マスク ショコラ8個入り(ピエール・エルメ・パリ)

サロン・ド・ショコラ2006の初日に会場についたとき
ちょうど“菓子界のピカソ”天才パティシエ、ピエール・エルメ氏の公演中でした。
無料の公演で、人だかりが出来ていましたが
かろうじてちょっとだけ姿を見つけることが出来ました。

エルメ氏。
公演の途中で、携帯電話に着信があったらしく
通訳の方が一生懸命訳している隣で、携帯電話を取り出し通話を始め・・・(笑)
でも電波がよくなかったのか首を傾げて見せたりして、笑いを誘っていました。

写真は、プティマスク。
チョコレートのカタマリなので、かじるととっても硬いんですが
ボリボリかじりたくなる美味しさです☆
1つとりだして写真を撮ったら、よだれを垂らしているみたいになっちゃった(^^)/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

プラリネ9個入り(アルマーニ・ドルチ)

サロン・ド・ショコラ初出店の「アルマーニ・ドルチ」

この名前を聞いてピンと来た方、そのとおり!
あの、アルマーニによるチョコラテリア(チョコレートショップ)で
ジャムや紅茶なども扱っています。
やっぱり商品のラインナップはジョルジョ・アルマーニが厳選した物だそうで
ジンジャー入りチョコレートやシナモンチョコなど、一風変わったものも。

サロン・ド・ショコラ2006の初日もそろそろ終了、というときに
やっぱり買うべきか・・・とショーウィンドの前で悩んでいたら
shopのお姉さんが丁寧に味の紹介をしてくれました。
4個入りが2種類(味のちがうもの)あって細かく教えてくれたので
両方の味が入っている9個入りを購入。
全部で15種類の味があるので15個入りもオススメです。

口に入れると一瞬なんの味??と思いますが
これまた絶妙なバランスでクセになりますね!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ファンティーヌショコラ(デメル)サロン・ド・ショコラ限定

サロン・ド・ショコラのレポートと言っても
食べたものから順に紹介したい!と思っていまして。
ケーキを先に・・・ということでまたデメルをご紹介。


「少しバターの風味を加えたスポンジをベースにプラリネクリームとヌガーをチョコレートスポンジでサンドしブランデーを効かせたトルテ」
と書いてありました♪






中は5層になっていて
サクサクな食感の層と、ふんわりやわらかな層と
甘すぎない美味しさが一口ごとに目をつぶりたくなりました(笑)
上には、アーモンドとピスタチオとオレンジピールが乗っていて
オレンジピールのさわやかな味わいが口の中にいつまでも残って幸せ☆

コレだけキレイなモノを目の前にすると
どうしても写真が撮りたくなる(^^;
先日upしたカフェショコラーデンと入っていた箱をバックに撮影会♪

デメルのショーケースの中には、ウサギとリスのオブジェも飾ってあったよ。
どちらも携帯のカメラで激写したので、あまりいい写真ではないですが・・・。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

ピラミッド(プラリュ)

サロン・ド・ショコラの会場は想像していたよりも、さほど広くなく
混雑具合も想像ほどではなかったのに
実はエレベーターを降りた瞬間、何をしていいかわからなくなるほど
場の空気にのまれたさとてぃんです(笑)

そんな中、とりあえず会場を一周して気合?を入れるために購入したのが
プラリュのピラミッド。
写真の、高揚感をさらに高めるように積み上げられたLサイズではなく
食べきりのSサイズをしかも1個だけしか買わなかったところに
どれだけ雰囲気にのまれていたかが現れているなぁと思います(^^;

1枚5gでカカオ豆の産地別に10種類積み重ねてあるピラミッド。
やっぱり1枚100gのLサイズにかぶりつきたい・・・
とも思いますね☆

ちなみに、今日pm5:30からサロン・ド・ショコラ会場で
フランソワ・プラリュ氏のセミナーがあります。
座席整理券がなくても、ちょっと遠くからですが無料で見られるので
行かれる方は是非立ち寄ってみたらいかがでしょう?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

サロン・ド・ショコラの展示品(ジャン=ポール・エヴァン)

今回、ジャン=ポール・エヴァンが
一番広いスペースを使っていたんじゃないかと思います。
写真は、ジャン=ポール・エヴァンのアソートがたくさん飾られたドレス。
思わず釘付けになっちゃいました。
指紋がついちゃうから触らなかったですけど(笑)


他にもミッシェル・クリューゼルのフィリップ・パーク氏のオブジェがあったり




ポエム・ド・メリー系列の「マダムセツコ」の
チョコレートで出来た「モナ・リザ」と「浮世絵」があったり。

眺めるだけでも本当に楽しい空間でした☆
会場はこんな→雰囲気でしたよ。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )

産地限定カカオ(LOTTE)グレナダ豆使用サロン・ド・ショコラ限定

1/25に産地限定カカオの「エル・ピラール豆」使用の記事をあげましたが
サロン・ド・ショコラのLOTTEのブースでは
「幻のカカオ(限定試食)」として「グレナダ豆」のチョコ制作の実演をしていました。

このグレナダ豆は、西インド諸島のグレナダで採れるそうですが
昨年、中南米に発生した大型ハリケーンの影響でほとんど収穫できなかったんだそうです。
目の前で、鮮やかな手つきでチョコレートが出来上がっていく様はとてもキレイでした!

出来たてのチョコレートを試食。
濃厚でありながらもふんわりと甘い、やわらかい香りのチョコレートでしたよ。
実演しているお兄さんたちがかっこよくてまた◎(笑)
このカカオは、サロン・ド・ショコラの会場でしか食せない非売品だそうです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カフェショコラーデン(デメル)サロン・ド・ショコラ限定

昨日はとにかくたくさんのチョコレートを見てそして購入しました。
「キミ、関東の人じゃないでしょ?」ってくらいに(笑)

それらは順に紹介していくとして。
とりあえず昨日まず食べてみたものからご紹介。
ひとつ前の記事でも紹介しましたが
デメルにはサロン・ド・ショコラ限定のケーキが3つあって
そのうちのひとつ。

外側はクラッシュアーモンドでデコレーションされていますが
中はチェリーブランデーっぽい層と、モカっぽい層とスポンジの層とで
6層くらいになっていました。
もちろん濃厚にして香り高い味わい!!
上にはモカ系のクリームと薄いビターなチョコレートが層になっていて
これまた後味まで深く香る感じ。
角のように飾られているチョコレートはさらにビターなもので
全体を見た目にも味わい的にも引き立てていました♪
ぎゅっと詰まったケーキなので、ちょっと食べにくかったですけど
やっぱり最高に美味しかったです。

右奥にちらりと写っているのが限定のもう1種類のケーキ。
これはまた別の記事でupしますね。

【デメル】
http://www.demel.co.jp/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プラリネショコラーデン(デメル)サロン・ド・ショコラ限定

行ってきました☆サロン・ド・ショコラ2006

山手線級に混んでいるらしい、という前情報も聞いていたので
催事場のある6階でエレベーターを降りた第一印象は
そんなに混んでいないなぁという感じ。
それでも、購入した袋に激突しないで!(T-T)
と思うくらいの混み具合。

会場はホントに女性客ばかりで
男性といえば、そうそうたるショコラティエたち!!
ステキなおじさまたちはとてもラフな感じで
穏やかな笑みを浮かべていました☆

写真はデメルの限定品。
たくさんのチョコを購入済みだったので
これは写真に納めるに留めて
別の小さめな限定ケーキを購入しました。

そんな数々のショコラたちは
また後ほど…♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

サロン・ド・ショコラ開催(新宿・伊勢丹)

世界最大のチョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ」が
新宿の伊勢丹で今日から開催です。

フランスで毎年開催されるイベントで
日本では今年で4回目。
全11カ国、55ブランドが参加。
世界のトップショコラティエが30人も集結しちゃいます。

昨日、前夜祭が行われたようだけど。
プレスと招待客で350人くらい集まったらしい。

わしも行ってくるぞ~~☆
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

産地限定カカオ(LOTTE)エル・ピラール豆使用

gooのblogって、閲覧数とかIP数とかがカウントされていまして
夜中に更新されるんですけどね。
どれだけの方がたった1日で見てくれたんだろう♪
とちょっと期待していましたら!!

なんと閲覧数が500pvを超え!!!!

すごいじゃん!ってことはIP数は?!
一般的にIP数の2~3倍くらいが閲覧数とすると
逆算したらもしかしてすごいんじゃないの???
たった1日で人気者?!
って・・・

28ipでした(笑)

つまりほとんど自分が閲覧・・・ってことです。
背景の色を変えてみたり、文字の色を変えてみたりと
いろいろ試しながら更新していたのでね。
何回更新したんだか(^^;

それでも、初日から
たくさんの方に見てもらえたと思うと嬉しいですね!
ありがとうございます♪

今日は「産地限定カカオ」コクとキレのハイビターです。
ベネズエラ産のエル・ピラールという豆だけを70%使用しているんだとか。
スティックが4本入っていて
1本61kcal。
 
カカオが濃い感じなので
わしには朝のブラック珈琲的感覚です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

メンズポッキー(glico)


 思ったんですよね。
 食べたチョコレート系お菓子は全部載せる、と。

 今、Pockyのパッケージには
 「ポッキーでキッポー」として
 風水吉報シールがついています♪
 もちろんDr.コパ監修。

 今日2種類目の、メンズポッキーには
 仕事運の赤いシールがついていました☆

 春ですもんね。
 受験生向けの「春来い~~~(>_<)」なパッケージが
 例年より多い気がします。
 がんばれ~~(^^)/

 Men's Pockyは
 小袋が2つ入っていて
 1袋253kcal。

 食べすぎだな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ