ドロップス・クッキー&クリーム・チョコレート(Hershey's)

ハーシーズのドロップス。

こういうチョコレートって。
何かしながら、ボリボリ、ぱりぱり、食べちゃうんですよね~。



Blogをお休みしていた間も、やっぱりチョコレートは食べていましたけれど
それでも量は減っていたので
前ほどチョコホリックじゃなくなったのか
一気に一袋食べちゃうことはなくなりましたね~。
なんとなく、少しずつ、バリバリ、ぽりぽり。です。

ひとくちサイズで、手のひらにチョコレートがつかない。
クッキーのシャリシャリ感と、クリーミーなチョコレート。
ジッパー付きなので、それもまたいい感じです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チョコレートモノポリー(春日商会)

大晦日ですねぇ。今年も年末最終日に歌って踊って写真を撮って、仲間と大騒ぎしながら新年を迎える予定です。
今年もありがとう!


モノポリーってゲーム知ってます?
世界中で有名なボードゲームで、いろんなバージョンが出ているし世界大会も行われています。日本人も世界チャンピオンになっていたりするんですよ。ちなみに、日本モノポリー協会の会長は糸井重里さんです。

子供のころ、クリスマスプレゼントを選びにおもちゃ屋さんに行って。
まずお兄ちゃんがモノポリーの箱を手に取ったんですね。でも兄は別のボードゲームを選んで。なんでもかんでも真似したかった妹のわしは、モノポリーを買ってもらいました。というわけで、子供のころからよくモノポリーで遊びましたよ。そんな世界的に有名なゲームと知らずにね。
今でもモノポリーのイベントが各地で行われているので、行ってみたくてしょうがないんですけどね~。

先日ドンキ・ホーテに行ったら見つけちゃったので、迷わず購入しちゃいました。ゲームボードとルーレット、各種カードのチョコレートが入っていると書かれていますよ。

箱を開けてみると…。
モノポリーのマスが描かれた紙と、カードに見立てたチョコレート、そしてルーレットが入っていました。
通常のモノポリーは、マスが描かれたボードに駒をおいて、サイコロの目の数だけ進んで行き、土地(マス)を買ったり交渉したりして独占していく双六のようなもの。チョコレートモノポリーのルールブックには、ルーレットでマスを進めていきチョコレート(マス)をgetしていくように書かれていましたよ。チョコレートを多くgetした人が優勝です。
ベルギー産のチョコレートはミルクたっぷりな感じのマイルドな美味しさでした♪



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハーシーナゲット・ストロベリー(Hearshey's)

昨日、BBQでたっぷり昼間の太陽を浴びたわけですが、人間、光合成って必要だね。陽に当たるって疲れることなんだねぇ。たけど、体内がリセットされた感じがします。太陽ってすげ~なぁ。
というわけで、ちょっと頭痛(笑)

ハーシー食べました。
ナゲットのストロベリーですね。ストロベリー香料使用と書いてありますよ。
このサイズはボリュームがあっていいですね~。



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハーシーナゲット・クッキー&ミルク(Hearshey's)

ハーシー。食べました。
夕方からちょっと出かけるのでね。食べ過ぎないようにしなくっちゃね~。って夕方から食べるチョコレートっていくらでも食べられるから困っちゃうわ。

ドーム型のクッキー&ミルクのチョコレート。がりっとボリューミーで好きだなぁ。



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アソートチョコレート(パイヤール)

チョコレートをいただきましたよ~。
っていつもみんなありがとう。幸せだわ~。

今回いただいたチョコレートは、ニューヨークにショップがあるフランソワ・パイヤール氏のもの。
フランス・ニース出身だそうですよ。パリで修行した後1990年に渡米、5年後にはアメリカのレストラン業界におけるアカデミー賞ジェームス・ペアード・アワーズで「ペイストリー・シェフ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した経歴を持ってるそうです。

箱には、チョコレートの説明書きが添えられていましたが、チョコレートには有名な画家の名前がつけられたりしていますよ。
甘酸っぱいラズベリー風味のピンク色ガナッシュが香る「ロダン」。
まろやかなヘーゼルナッツプラリネの中にサクサクのパイ生地を入れた「シャガール」。
グランマルニエとキルシュでフルーティーに香り付けしたミルクガナッシュ「ゴーギャン」。
ソフトなピスタチオのマジパンをビターチョコで包んだ「ゴッホ」などなど。
粒はさほど大きくないですが、どれもゴージャスですねぇ。



【パイヤール】
http://www.payard.com/tokyo.php



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リンドール・ミルク、ビター、ホワイト(リンツ)

先日チョコレートをいただきましたの。
レイありがとう!!!


リンツのリンドール・シリーズですよ。大き目の球体をキャンディ包みしてあります。メタリックな包装紙ってぐっとくるね。好きだ~。

【リンドール・ミルク】
「クリーミーなフィリングと極上のミルクチョコレートが醸し出す、エレガントでリッチな味わい」と書いてありましたよ。中央にチョコレートクリームが入っている感じです。まったりとクリーミー。

【リンドール・ビター】
「チョコレートがダークなら、フィリングもダーク。2つのダークが競演して、厚みのあるおいしさをご提案」とのことで。くちのなかたっぷりとほんのりビターチョコレートでいっぱいな感じ。


【リンドール・ホワイト】
「ホワイトチョコレートに、さらにクリーミーなフィリングが寄り添って、優しいけれど濃厚なテイスト」たっぷりホワイトチョコレートを堪能できますよ。


【リンツ・リンドール・シリーズ】
http://www.lindt.jp/products/lindor.html



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シーシェルチョコレート・アソート(ギリアン)

チョコレートいただくってやっぱり嬉しいねぇ♪
ゆきちゃん!ありがとう!!


ギリアンのシーシェルチョコレートですよ。前にストロベリーのをいただいたことがありましたねぇ。

貝殻の形をしていますよ。西アフリカのカカオと地中海のヘーゼルナッツと砂糖、粉ミルクから作られているという、大理石のようなマーブル模様のチョコレートです。ゴロっとした形がボリューム感たっぷり。見た目にもゴージャスですよ。



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ホームメイドクッキー・スワークルチョコ(TULLY'S)

ちょっと最近、咳が出るんですが。なぜか梅干を食べると止まる・・・。
なんで???


Tully'sに行きました。
お腹が空いたので、とりあえずクッキー。
ちょっと粉っぽいですが、さっくさくで美味しいですよ。

珈琲は今日もカプチーノ。ダブルショットでね~。





人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

トリフファイヤー(ガレー)

先日の誕生会でいただいたチョコレート。オレンジのパッケージが鮮やかなガレーです。



オレンジの包装をとくと、オレンジの筒が登場。中にもオレンジの紙に包まれてプラリネが登場します。アーモンドとヘーゼルナッツの粉とチョコレートを丹念に混ぜて作られるのがプラリネ。ナッツの香ばしさがぎゅっと詰まっていますよ。
外側は決め細やかなココアで包まれているので、手触りはさらっと、舌触りはしっとりです。
うまい~。


なべちゃんありがと!


【ガレー・ジャパン】
http://www.galler.co.jp/index2.html



人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ココアスパイス(YogiTea)

前にもちょっと書いた「YogiTea
ココア入りのを見つけたので買ってみました。

ヨギ(ヨガの行者)のために、インドの古来からの伝承医学であるアーユルヴェーダの考えに基づいてブレンドされたスパイスハーブティーです。
シナモン、カルダモン、ジンジャーなどのスパイスティにココアをブレンドしたのが、この「ココア・スパイス」血行も促進されますよ。



箱はビニールで封がされていますが、その上からでもスパイシーな香りがします。そのビニールを取るとさらに濃くスパイシーな香り!ジンジャーやカルダモンの強い刺激的な香りに混ざってココアの甘く香ばしい香りが広がります。この香りだけだとちょっとびっくりするかも。甘苦い香りです。

ティーパックをマグカップに入れ、お湯を注いで4~6分待ちます。すべてのハーブとスパイスの風味を充分に引き出したいですからね。
出来上がった水色は、キレイな茶色ですよ。飲んでみると。意外と飲みやすい。
とってもさっぱりとしたスパイスティに甘さがほんのり残る感じです。味にはココアは薄いですが、香りにココアの香ばしさがありますよ。
ミルクを入れた方が甘味を強く感じるかも。




人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

チケットケース音符チョコ(河口湖オルゴールの森美術館)ベルナルド・カラボー

「チョコレートを見かけると、買わないといけないと思って」と、AromaticSistersのBass担当、Goroさんがお土産を持ってきてくれました。河口湖のオルゴールの森美術館に行ったそうです。




ゴールドの箱が3つ入っています。それぞれバッハ、ベートーベン、モーツァルトのイラスト入り。箱裏にはそれぞれの代表曲などが書かれています。
封を開けると、またゴールドのパッケージ。持った感じがチョコバーではないんです。ふんわりしているというか。なんだろう???と思って開けてみたら。

中にはとってもキュートなト音記号のチョコレートがたっぷり入っていました!
モーツァルトがホワイトチョコレート。ベートーベンがミルクチョコレート、バッハがビターです。

そしてこのチョコレート、ベルナルド・カラボー氏が作っているようですよ。
1911年ベルギーで創業、現在は本拠地をカナダのアルバータ州カルガリー市に置いているそうです。世界最高峰のチョコレートコンクール『Grand Prix International Artisan Chocolatier』で、総合優勝を果たすなど、世界で実力が認められている方ですよ。
日本では、銀座にshopがあったのですが、現在は河口湖オルゴールの森美術館箱根ガラスの森の2箇所のようですねぇ。Goroちゃんありがとう!!
ちなみに、バレンタインの季節はnet通販などでも購入可能ですよ。




人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トリュフ・アソート(アラカルト)ウェルナー・ドホンツ

早くもバレンタインチョコをいただいちゃいました♪
女の子からいただきましたよ。ありがとう!
嬉しいもんだなぁ。





人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フランボワーズ・ブラウニー(TULLY'S)

今日は吉祥寺でクリスマス仮装party☆
トナカイになりました。
鼻も赤く塗ってね~。

続きはのちほど!

追記(2008.01.02)
仮装パーティー中に、珈琲とチョコレートが欲しくなりましてね。
トナカイの気ぐるみのまま、もちろん鼻が赤いまま、タリーズに行きまして(笑)
閉店間近だったので、チョコレート系のスナックは残りが少なくて。でもブラウニーをget。かじってみると、少しぱさぱさな感じもありますが、ナッツがたっぷり入っていて、ドライ・フランボワーズのチップがたっぷり振りかけてあるので、ほんのり酸味もあって。珈琲と一緒にいいかんじです。





人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャイアント・キス・チョコレート(HERSHEY'S)

友達が本日誕生日!
実は12日に1人、14日が3人、15日が2人、16日が1人と誕生日が続いていますがね。
誕生日当日にDisneyLandに行って、入り口で「今日が誕生日ですっ」て表明するとバッチをもらえるらしくって。それをつけていると園内でたっぷりチヤホヤしてもらえるらしいと聞いて、今日誕生日の友達が行って来たみたいです。すげーっ!らしいです(笑)
お誕生日おめでとう!

ハロウィンの時に買ったキスチョコがそういえばまだありました。
「ジャイアント・キス」デカすぎです。

銀色の箱に入っているんですが、この箱が高さ12cm!
箱の左下に立てかけたのは10円玉です。中には一粒のキスチョコが入っています。デカイなぁ。キスチョコについているロゴの帯も一緒にデカいサイズになっていますよ。横幅が1.3cm。手のひらにずっしり来る重さです。

かじってみると、ノーマルなミルクチョコレートのキスチョコです。まだ全部食べ終わっていないけど、おそらく中心まで全部、なじみのミルクチョコレートな模様。さすがジャイアントと名がつくだけありますな。





人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Kissesスペシャルダーク(HERSHEY'S)

昨日はハロウィンパーティーで「トリック or トリート」ではなくて、終始トリック&トリック。ワインをたっぷり飲みながら爆笑し続け、朝マックでは通りを歩く人々をウォッチングしてまた大爆笑。笑いすぎて筋肉痛な感じです。
Barでハロウィンパーティーも本日最終日。今日もたっぷりカボチャパーティーです。

ハーシーのキスチョコのダークチョコを食べましたよ。ムラサキのパックがかわいいなぁ。




人気blogランキング ←ぽちっとよろしくです☆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ