居合道瓦版(鎮心会)

田布施町スポーツセンター

海の日彼是

2017-07-17 | 武道
朝光(あさかげ)の
雲よりさせば 海原に
広く煌めく 波は散りとぶ 

泰子

今日は海の日だが   

朝から孫の剣道大会前の練習を覗き、我が居合道「鎮心会」の大型扇風機を大会に提供(鍵管理のY先生の奔走)
開会式後、むずかる魔の二歳児の三男と次男坊の孫を連れ帰る。

団体戦は孫(小5)が先鋒、次鋒(小学生)中堅(中学生) 副将(中学生)大将(高校生)のチーム編成と聞いて興味もあったが、
後から最年少の孫も二本勝ちで貢献し、団体戦3位だったと聞く。

試合終了後迎えに来た両親に孫達を返し、午後から稽古とも思ったが猛暑で熱中症回避の為、夕方に、、。
夫婦で昨日収穫したブラツクベリーでシロップ造りを!


海の日とは条文では「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う」とある。
その由来は明治天皇が1876年近代日本の改革を断行され全国を50日かけ巡幸、7月20日横浜に到着され海の記念日とされてきたものが平成8年より海の日として祝日とされその後7月第3月曜日となり現在に至っている。
そんな海の日の今日、
とうとう海の日らしい事を全くしなかった事に気づくが、一日彼是動いた後
せめて海の恩恵に感謝。
夕飯は海の幸としよう❗
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月居合道定例稽古会(周南) | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL