生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

晴れたら来た!、杜鵑(トケン)

2016-09-15 19:05:23 | 野鳥
今週の通勤都市公園散策、毎朝どんより曇りか雨模様で秋晴れが恋しかったが、今朝はやや晴れ間が見えた。秋晴れでがなく、湿度が高く残暑が戻ってきた陽気ではあるが、やっぱり晴れ間は嬉しい。やや残暑が戻ってきたためか、今週は昨日1匹微かに聞こえたチッチゼミが複数復活していた。このまま気温があがると、ツクツクボウシも復活するかな?。そういえば他のミンミンゼミ等の通称夏蝉、鳴き声が聞こえなくなったら、亡骸も抜け殻も一気に目にしなくなった。どんどん目に付かなくなるのあればわかるが、一気にというのはかなり不思議..........(?_?)。

さて鳥たちの動きは?、晴れ間もあるのでシャッターチャンスもまずまずか。が、が、それらしき鳥影なし。目立つ?、耳にするのはモズの高鳴きらしきのみ。それからまたまた草刈りされた公園中央の芝生、そこで採餌するハシブトガラスとハクセキレイぐらい。今朝はこれで終わりかなぁ、と思ったらコースの最後でジジジとオオムシクイの鳴き声を観察。今日の話題はそれか!、姿を探すが一声だけその後聞こえず.......(+o+)。じゃ、話題はモズの高鳴きかな?、散策グッズを仕舞い込み公園を出かかると、ん?、杜鵑っぽい鳥影が東側から公園に入ってきた。まだなんとか時間に余裕はある、デジカメを再度出し、その鳥影を追ってみた。たぶん、見つからないだろうなぁとは思ったが、相手も私を意識していたらしく.....^^;....運よく移動して姿を見せてくれた....(^_^;)。短い時間ではあったが、間近で観察することができた。鳴かないホトトギス類(特に秋)の識別は難しいが、間近で観察でき大きさからツツドリと識別。晴れたら来た!、杜鵑(トケン)が来た!だった....\(^o^)/。

この秋初なので、毎度の歳時記から過去の記録(ホトトギス類)を以下に拾ってみた。

[2016]09/15 [2015]09/17 [2011]09/21 [2010]09/22 [2009]09/28 [2008]09/17
[2007]09/11 [2005]09/16 [2004]09/10 [2002]09/03 [2002]09/17 [2001]09/25

ずばり、早くもなく遅くもなく平年並みだった.......(#^.^#)。

MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー毎日更新中
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三鶲(ヒタキ)が勢ぞろい | トップ | 都市公園でもタカの渡り?(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。