生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

北の大地にアニマルウォッチング

2017-06-15 19:25:00 | 
先月?、先々月?、突然思い立って、今日から4泊5日で北の大地にアニマルウォッチングに来た。

本日は主に移動日、が、降りたってから野付半島に行ってみた。目的はキタキツネ、タンチョウ、オジロワシ、アニマルは1種って突っ込みはなしね(笑)。キタキツネは、あれよ!あれよ!であちこちにいた。よくある観光キツネ=人に寄って来るのではなく、ある程度距離を置く個体。コギツネっぽいの、毛が抜け変わっているの、ふわふわのと色々いた……( ≧∀≦)ノ。オジロワシも難なく見つかった、タンチョウはなかなか見つからず、半島のかなり先端にいた。ここでは逢えないだろうだと思っていたエゾシカ、これは潟の対岸と遠かったが複数個体いた……\(^^)/。これで北の大地、アニマルウォッチングは2種達成!。

タンチョウ、オジロワシ以外の北の大地特有のバードウォッチングは、ノビタキ、コムクドリ、カッコウ、アオサギ、オオセグロカモメ、シマセンニュウ?等。意外だったのは、オナガガモ等の冬鴨が結構な数がいたこと。

(PS)
タンチョウは、帰り際、人家の裏と至近距離にいた……(^^;。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハクセキの巣立ちっ子はひ鳥... | トップ | シャチは国境を制す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。