生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

渡ってる、渡ってる、タにヒバリ

2017-04-23 18:09:10 | 野鳥
4月も下旬、なのに今季はまだじっくり冬眠から目覚めたカエルを見ていない。初鳴は随分前に聞いたし、昨日も山麓への生き物ウォッチング帰りに蓮田で聞いた。車を止めて姿を探すが、声はすれども姿は見えず。そんなわけで今日は、自宅近くの田んぼにカエル探しに行ってみた。

田んぼはところどころに水が張ってある、こりゃいいんじゃない!。さて探すか思ったら、ピピ、ピピとタヒバリの鳴き声がした............\(^o^)/。せっかくだから、姿を探し写真を撮ってみた、貼ったのはそのタヒバリ。ここの田んぼ、ヒバリもいるが、この時期タヒバリも通過することがある。なんのでタヒバリというネーミングは、実は違和感がある......(^^;。たぶんヒバリに似ていて、冬季や渡りの時期は田で見かけるからなんだろうけど。英名は「Water Pipit」、もしや水辺にいるピピットと鳴くが命名なのかも。じゃヒバリは?、あ!、「Skylark」か。よくわからないが、上空を長時間停空飛翔するから、skyが付いているんだろうなぁ。仙台では冬も場所によってはヒバリもいるが、内陸には渡ってくる。タヒバリ、ヒバリも渡ってる、渡ってる、タにヒバリかも.............(#^.^#)。

あ!、本題のカエルは、アカガエル1匹のみ姿を観察。撮影したかったが、あっという間に泥に潜ってしまった。水が張った田んぼには、場所のよってはがたくさんあったけどね............(^^;。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑に鮮やかな黄色の獣 | トップ | 今朝も渡りアオジがあちこちに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。