生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

一等地のオオヨシキリの渡来は早い?

2017-04-29 18:55:52 | 野鳥
ゴールデンウイーク初日は、早起きをして宮城県北部の湖沼群へとある生き物に逢いに行った。現地近くになると、路上に交通事故の獣影が、タヌキよりは小さい。ユータンして確認するとイタチだった、イタチの事故死は初めて見たような気がする。可能な限り、事故は起きて欲しくない。

この時期の湖沼群、来たことあったっけ?、記憶にない、ということは初めてかな?。この時期って、ガン・カモ・ハクチョウが北帰行したから何がいるのかな?。が、が、北帰行せずにまだガン・カモ・ハクチョウが小数いた。これから帰るのか?、越夏しちゃうのか?。葭原もまずまず出てきた、ということはオオヨシキリもそろそろ来ているかな?。オオヨシキリの渡来は、オオルリ、キビタキ等よりは遅めの感がある、GW終盤頃以降かもなぁ。と、と、思ったら、もうあっちこっちで歌っていた。あれ?、遅めっていうのは、気のせいだったかな?。現地で逢った鳥見なまかさんと話をしたところ、その方も今季初らしい、ということはやっぱり遅めなので?。参考までに、今現在&過去の通勤散策から初認情報を拾ってみた。

■榴ヶ岡公園
 [2012]05/16 [2011]05/18 [2010]05/17 [2007]05/30 [2004]05/07
■梅田川新田大橋界隈
 [2015]05/07 [2014]05/07 [2013]05/14

う~ん、う~ん、以上より気のせいじゃないデータ..........(^^;。もしかして、都市公園通過、小河川到着は遅めだが、一等地のオオヨシキリの渡来は早いのかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒヨドリが巣作り中 | トップ | 宮城)コサギが絶滅危惧? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。