生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

ヒヨドリの渡りの群れとナゾツグミの季節

2017-04-19 19:41:38 | 野鳥
今朝の通勤都市公園、散策開始早々にヒヨドリの渡りの群れを観察、いよいよ小鳥たちの渡り本番の季節............(#^.^#)。北西に行くと、アオジが桜の梢付近に止まった。おぉ!、サクラにアオジのシャッターチャンス、と思ったが枝被りでもたもたしているうちに、北西へ飛び去ってしまった。あ!、これってアオジの北帰行かな?、低山へ向かったのかもしれないが.......^^;。

他の夏鳥の渡りも期待、当地のトップバッターはセンダイムシクイが多い。平年、北西のカエデ系に新芽が出てきた頃に通過する。カエデ系の木に視線を向けると、新芽がなかなか良さげ、こりゃ出逢えるのでは!。期待するが、気配すらしない、タイミングかなぁ.......(^_^;)。

その後もヒヨドリの渡りの群れを観察、カケスでもいいのに、何か飛ばないかな?。すると、ツィーと地鳴きをしながらツグミ類が飛んだ。あ!、この時期は、地鳴きとシルエットのみで識別できない、通称謎ツグミが飛ぶ季節だった。候補は、アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ、クロツグミ辺りかな

結局、今朝は「ヒヨドリの渡りの群れとナゾツグミ」のみで、渡りの夏鳥には出逢えず、明日には、誰かに出逢えたらいいなぁ。

貼ったのは、まだ複数滞在中のツグミ、今朝はまだ6羽いた。

MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー毎日更新中
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連雀じゃないけどレンジャク | トップ | 渡りの夏鳥、トップバターは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。