生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

越冬モードのジョビ太&アオジかな

2016-11-05 17:34:00 | 野鳥
本日は朝一、午後遅めに予定があったので、生き物ウォッチングはその合間に我が家近くの公園を散策したのみ。それほど小さくもなく大きくもない公園ではあるが、この時期いろんな鳥達に出逢える。出逢えたのは、スズメ、カワラヒワ、ウグイス、アオジ、ジョウビタキ、シメ、ツグミ、ハクセキレイ、キジバト。被写体としてウグイス、アオジ、ジョウビタキ、シメ、ツグミを狙ってみた。一番と二番に撮りたかったのはシメとツグミ、今季はまだじっくり姿を観察&撮影できていないから。シメは、複数が群れで上空を飛んだり、梢を動き回っていたが、ファインダーに入らず......(T_T)。ツグミは、何ヶ所かでケケケと微かに鳴き声がしたが、結局姿を見つけることができず。.....(T_T)。

じゃということで、アオジとジョウビタキを狙ってみた。アオジは越冬モードらしく、もう藪アオジになったようで、ちらっとは見えすぐ隠れ、ちらっとは見えすぐ隠れで、ファインダーに入ったが一瞬でシャッター押せず。ジョウビタキは藪に入ったり、枝先に止まったりと動き回っていた。これって縄張り防衛の行動かな?、だとしたらアオジ同様越冬モードかな?、だったら嬉しいな。貼ったのは、枝被り&逆光のジョビ太くん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梢ツグミに、ジョウビタキに... | トップ | 珍鳥クルミスクイガラスとク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。