生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

ハヤブサの縄張りってどれぐらい?

2017-05-18 19:06:04 | 野鳥
今朝の通勤都市公園散策、終盤にハヤブサの鳴き声が聞こえ、公園南側上空を飛翔する姿を観察した。ハヤブサについては、先日、以下のような記事を書いた。

寒空にハヤブサの雄叫び(2017-02-21)

当地は都市公園ではあるが稀にハヤブサにも出逢える、参考に過去の記録から2015/5~本日分までを以下に拾ってみた。

[2017]02/21 [2016]04/27,05/19,11/18,11/21

冬季の観察は越冬で個体数が増えているからだろうが、今日を含め初夏にも出逢えるというのは意外だった。初夏に出逢える個体というのは、繁殖に参加しない?、できない?若い個体なのか?。それともここ最近市内の某所で繁殖している個体なのか?、それとも都市鳥化してきて、ビルの屋上等で繁殖するカップルがいるということなんだろうか?。

今朝観察した個体は貼った写真のように、少なくとも今季生まれの巣立ちっ子ではない。ということは、某所またはどこかのビルで繁殖した個体が、当地付近まで採餌に来たのか?。いったいハヤブサの縄張りって、どれぐらいの広さなんだろうか?。そもそも繁殖場所とする海岸線とは違って、餌が少ないからかなりな広さという可能性もあるけどね。

ハヤブサは都市で繁殖するようになった話題、過去に「ダーウィンが来た!」等でも放映されていたし、他都市でも聞いたことがある。ということは、探せば縄張りの広さを調べて、ネットで公開している方いるかもなぁ........(#^.^#)。

MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー更新中
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台のコムクとムクの繁殖の... | トップ | 天女?、天男の羽衣鳥?が通過 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。