生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

東日本大震災で沿岸部のカッコウが減った?

2017-05-20 17:41:23 | 野鳥
本日も先週の亜麻鷺は?、雨鷺はに引き続き、サギのコロニーにアマサギ探しに行ってみた。結果は今日も発見できず、ここのコロニーには混ざらないのか?、それともまだ来ないのか?、それともここのは絶滅したのか?、それともアマサギは他の白鷺とはコロニーを作らないのか?..............(?_?)。近々、もう一ヶ所のコロニーにも行ってみるか。

アマサギ探しの後は、昨日、「世界最大のダンゴムシのなかま「ダイオウグソクムシ」を展示」とニュースでやっていた仙台うみの杜水族館に行ってみた。ダイオウグソクムシオオズソクムシのどっちも初見、いやぁ~おっきかった。ダンゴムシってよりも、シャコに似ていて美味しそうに見えた..........^^;。

近くまで来たし、時間に余裕があったので蒲生干潟にも散策に行ってみた。蒲生は先日、干潟は復活の兆しに書いたようによさげになってきた。が、が、干潟の手間の葭原が丸坊主ってのがかなり気になる。が、草原?、草地の鳥、オオヨシキリ、ホオアカ、アオジ等は若干戻ってきてはいる。じゃ、それらに托卵するカッコウも戻ってきている?。カッコウは以前も何度も書いたように、仙台市の鳥だが、ここんとこ激減している。葭原はかなり少ないがあるし育ての親もいる、また、カッコウが止まる木もある。さて、今季初のカッコウ!、カッコウ!という鳴き声は聞かれるか?。期待し、シギ・チドリ等も期待して歩いてみる。結果は、影も形もなし。東日本大震災で沿岸部のカッコウが減っちゃったのかなぁ?、それともタイミングなのか?、ここだけなのか?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天女?、天男の羽衣鳥?が通過 | トップ | ジャコウアゲハが咲いた、サ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。