生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

ルリタンは西高東低?

2013-11-18 16:05:00 | 野鳥
今朝、1泊4日の大阪一人旅から帰宅。泊と日の関係が??なのは、行き帰りに高速夜行バスだったため、やっぱり弾丸一人旅、疲れたなぁ~。上の子どもの元気な顔見れたし、サッカー2試合観戦出来たでし、鳥見も出来て大満足、心残りもあるにあったが…………(^^;。

毎度思うが、東日本と西日本では鳥相が違うこと。東日本じゃなく東北、いや、それも宮城県との比較かもしれないが。同じ東北でも、太平洋側と日本海側も違うから当たり前と言えば当たり前かな…………(*^^*)。典型的なのは、貼ったルリビタキ、何せ危険立入禁止のバリケード付近でも見られたんだから。宮城では、都市公園で出逢えるのはほぼ稀、それなりの林と薮が必須。が、が、大阪は大阪城公園内で毎年何羽か越冬するらしい。大阪城公園は、規模も大きく、渡り鳥のよい観察ポイントではあるけどね。加入している博物館系のMLでも、西日本では普通に越冬するらしい。ルリタン越冬は、西高東低なのかなぁ。逆に冬季、東高西低の野鳥ってなんだろうか?、冬小鳥、それも都市公園では?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人を恐れないのは未知だから?... | トップ | 水面に映る自分のうっとりだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。