生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

念願のヒメボタルに逢いに

2014-07-07 17:36:54 | むし
数年前、大阪吹田市の「ヒメボタル乱舞」という情報を目にした。ホタルといえばゲンジボタルとヘイケボタル、他にもホタル狩りするのがいるんだぐらいにしか思わなかった。が、その後も結構目にする、まだ見たことがないのもあって、どんどん見てみたくなった。宮城でも、いや、東北でも見られるよね?、ネットで検索してみたら、西日本には多いものの東日本では極々限られ、更にほとんど話題にはならないということがわかった。

東北でヒットした情報は、以下。

二戸広域観光物産センター(岩手県二戸市・軽米町・九戸村 折爪岳)
小野川温泉ほたるまつり(山形県米沢市)

その他、県内では定義山、大郷川内ホタルのページェントでも見られるという情報あり。

まず最初にトライしてみたのは大郷川内ホタルのページェント、先週金曜の夜に行ってみた。残念ながら当日は雨、傘片手に野鳥の会のオリジナル長靴を履いてポイントを歩いた。雨だと光るものの、ほとんど飛ばないのらしい、ずばりそうだった。が、ゲンジボタル、ヘイケボタル、それからヒメボタルだというのを観察。だというのをというのは、ひたるまつりの係りの方に教えてもらったものの、いまいち(?_?)(?_?)だったので。

次はこの日月、実家の両親を連れて山形米沢小野川温泉に行った。予約した宿に着き、宿の方からじょうほう収集すると、ゲンジボタルとヘイケボタルはたくさん飛び見ごろとのこと。ヒメボタルは平年より遅く、観察でき始めているが数匹だとか。更に更に、場所は山の斜面、地元の人じゃなきゃ場所がわからないとも............(+_+)(+_+)。がぁんがぁん、そう簡単には東北じゃ見られないのね。が、行ってみる価値はあるよな、と、と、思ったら宿のご主人が案内してくれることに........\(^o^)/.......\(^o^)/........なんと運がいいのか.....\(^o^)/。が、が、数匹って可能性もありますからねと、くぎを刺された。まずは、20時、宿の玄関集合でゲンジボタルとヘイケボタルの案内をしていただく。案内してもらったのは、川、田んぼではなく温泉街のよそ様の庭先、凄く近くで乱舞を堪能、いやぁ、宿の案内最高!........\(^o^)/。次はヒメボタル、ゲンジボタルとヘイケボタルより発光時間が遅く21時過ぎとのこと。そんなわけで一度解散し、21時に再度宿の玄関集合。宿のご主人運転のマイクロバスの乗せていただく、山の斜面のポイントへ。この辺りです、まだ数少ないんで皆さん探してくださいという案内があったか否か、いた!いた!......\(^o^)/.........あっちでもこっちでも。なの運のいいこと、いいこと、全部で20~30匹いたように思った。念願のヒメボタル、出逢えてもうもう最高.............\(^o^)/.............\(^o^)/。

ホタルの有目どころ、日本全国に多数あるが、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルと3種を一緒に見ることができるのは小野川温泉ぐらいらしい。是非、是非、興味を持たれた方は来シーズンにでもどうぞ!。

残念ながら写真は、何れも撮れず、ゲンジボタル、ヘイケボタルも長時間シャッターを開けておく必要があるらしい。ヒメボタルは、更に長時間と。そんなわけで、小野川温泉のパンフレットを貼ってみた。

(PS)
以下の、そのうち見に行ってみたいなぁ..............(#^.^#)
千里緑地のヒメボタル(大阪吹田市)
名古屋城外堀ヒメボタル
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探蝶でもトラフ | トップ | ワカガモの群れになってきた? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。