生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

マミジャじゃない!

2016-10-14 19:11:58 | 野鳥
今朝の仙台、気持ち良い秋晴れ、そんなわけもあってちょっとだけ早めに家を出て、地下鉄駅までの間の公園をさくっと散策。期待はジョウビタキとの再会、毎季見かけるポイントを探してみるが見当たらず。代わりに、今季初のシメの鳴き声が聞こえた。ビンズイの地鳴きっぽいのも微かに聞こえたような気がするが、こちらは自信なし。

毎度の通勤都市公園散策も、期待してスタート!。まず目についたのはヒヨドリの渡り、1つ?、2つ?、3つ?の小さ目の群れが一緒になり、45羽前後になり飛んでいくのを観察。その後も小さ目の群れっぽいのが複数いるが、渡らずに公園で小休止しているよう、このまま越冬する個体群なのか?。

渡りの小鳥たちを探すと、か細いツィーという地鳴きが聞こえてきた。経験上、たぶん、昨日出逢ったトラツグミだな。が、自信がないので姿を探すがそれっきり。昨日のように弾丸で飛べば、その姿を追うのに......(^_^;)。他の種類も探すと、南東の林で今度は強めのツィーという地鳴きが聞こえてきた。今日こそ姿を探すぞ!、足を止め、じっくり探すと運よく、低いところに下りてきてくれた。が、杉系の葉っぱの陰で姿が見えない。粘ることしばらく、全身がみえたらマミチャジナイ、今季初!。慌てるな慌てるなと自分に言い聞かせ、デジカメを準備開始。が、ほんとちょっとの差で、ファインダーに入れる前に移動してしまい、撮り鳥できず....(+o+)。マミチャジナイを観察したものの、マミチャじゃない!、駄洒落で終わってしまった.....^^;。

その後、再度、トラツグミの地鳴きが聞こえたような?、姿を探していると、東側の林で動き回る鳥影を発見。ビノキで確認すると、キビタキが複数いた。貼ったのは、その中の1羽、なかなかファインダーに入れることができず、入ったと思ったら貼った写真のように、見上げる角度で胸がメインの残念賞だった。

マミチャジナイは今季初、ということで毎度の歳時記から、過去の情報を以下に拾ってみた。

[2015]10/17 [2010]10/19 [2009]10/29 [2008]09/30 [2007]10/16
[2006]10/13 [2004]09/28 [2002]09/20 [2001]09/21

秋の渡りのツグミ類は、ツィーという地鳴きのみで識別できない通称謎ツグミをたくさん観察するので、比較できないと思うが、ほぼ平年並みと言えないことにないかも。

MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー毎日更新中
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぬぇっと鵺、が、弾丸で飛んだ | トップ | 我が家近くの公園で今季もジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。