生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

遠い眼差しのツグミン

2016-12-20 18:50:43 | 野鳥
今朝も昨日に引続きこの時期にしては暖かい朝、家を出て、地下鉄駅まで向かう途中、ツグミが群れで南下、カシラダカの地鳴きも聞こえた。先日、カシラダカが絶滅危惧II類になったって....という記事を書いたが、どうも減っているという実感は感じられない....^^;。が、冬鳥が全体的に少ないようには感じる。たぶん、昨日の記事に書いたように、今のところ暖冬気味なので、まだ落ち着かず渡っているからなのかも。

我が家近くの公園でもツグミ、カシラダカということは、毎度の通勤都市公園もそれなりにと期待し散策を開始!。目立ったのはムクドリ、カップルは来季の繁殖用の樹洞確保合戦真っ只中。更に進むと、桜の梢で朝日に向かって佇んでいるツグミを観察。こりゃ絵になるな!、デジカメを向けると警戒し、何度か移動されてしまった.....(^_^;)....が、なんとか撮影成功!。貼ったのはそれ、なんだか遠い眼差しのツグミンに見えた、これからもっと南下するんだろうなぁと思ったので、輪をかけてそう見えたのかも........(#^.^#)。ツグミは他もいて梢ツグミ、やっぱりまだまだ渡っているよう。他に目立ったのはシメ、ピチピチ鳴きながら、群れで梢を移動していた。シメも、まだまだ渡りの季節によう。

MF(マイフィールド)散策記録は、ほぼウィークデー毎日更新中
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひ鳥バトが目立つ | トップ | まだまだ渡っている冬小鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。