栄のことも夢のまた夢

帆乃ぼの日記からタイトル変更しました

652.劇場公演の尊さ

2016-09-19 20:42:41 | 公演
これだから劇場公演は尊く思えるのです

村井さんの卒業理由がとやかく言われていますが
最早そんなことはどうでもいいですよね

大切なのは村井さんの未来と村井さんがSKEに入って良かったと
思えたかどうかでしょう

正直、卒業公演を迎えるまでは村井さんにとってSKEでの活動は
プラスよりもマイナス面の方が多いものに感じられていたのでしょう
でもたった一度の劇場公演が全てを変えてしまいました

もう少し早くメンバーの存在や劇場公演の素晴らしさというものに
村井さんが気付いていればこの時期の卒業というものは無かったかもしれません

そして何よりもファン
村井さんのモバメでのファンへの悲痛とも言える叫び
読んでいて心が苦しくなりました
僅かなボタンのかけ違えというかほんのちょっとのことなのに
もしあと僅かだけでもファンの想いが村井さんに伝わっていれば。。。

卒業を決めてからそのことに気付いてしまった村井さんの悲痛とも言える
心からの叫び

例え少数であってもちゃんと寄り添っているファンがいることをメンバーに
信じさせてあげなければいけない
推しを持つファンが絶対に心掛けなければいけないことです

「青春はまわり道 
 
 挫折してもやり直そう

 希望は体力

 まだまだ大丈夫」


自由に生きていく方法なんて100通りだってあります
It is so easy,easy to be free
ですよ村井さん

しかし、MCでのメンバー達の涙を見ていると卒業して行くメンバーも大変でしょうが
残って踏みとどまるメンバーもまた大変だと思わされます
理沙子の涙からは見送る側独特の辛さというものが感じられました
もう何年も沢山のメンバーをこうした想いで見送ってきたんでしょうね

さて話変わっておーちゃんです
劇場で観ていた限りおーちゃんの異変に最初に気付いたのはあやめろです
おーちゃんの異変に気付くと躊躇することなくあやめろはステージから素早く捌け
そのことをスタッフに伝えに行きました
そしてあやめろが戻ると直ぐ入れ替わりでおーちゃんが呼ばれステージから捌けました

お見送りであやめろに聞いた限りではおーちゃんは元気だと言っていましたが
夜公演で現れたおーちゃんの姿は痛々しいものでした
一体スタッフは何を考えているのだ
いくら本人が強く希望したとはいえあんな状態でステージに再び上げるとは
トチ狂っているとしか思えません
大切な子供達を親御さんから預かっているという自覚が欠落しているんじゃないだろうか?
トレーナーは一体何やっているんだ
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 651.新公演を受けての握手会(... | トップ | 653.老兵達の帰還?(8周年特... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL