Tinian MagicⅢ改め 「何だって何とかしようと思えば何とかなるもんだぁ~」

テニアンから、エア・ストリーム田舎暮らし生活へ。野良猫レオンを迎え、家族5頭となりました。

サクラ散る

2017年04月18日 | レオン
昨晩、台風並みの暴風雨で、何度も目が覚めた。
音もすごいけど、風でエアストリームも揺れる揺れる。
これ、台風じゃん?って思うほどで、せっかく満開になった桜も、もう全部散ってしまっただろうなぁ~
と思って、朝見たら!




意外に、頑張ってました!





「散る桜 残る桜も 散る桜」
良寛和尚の言葉だそうですが、わたしは母から教えてもらいました。
なるほど~って、感慨深かったです。


今日、配達に行ったら、いつも犬の散歩をしているおじさんに会いました。
挨拶をして、通り過ぎるだけの接点。
実は、このおじさんの奥さんこそ、レオンを保護するときに手伝ってくれたあのおばちゃん、です。
そのことについては、知ってか知らずか、今まで犬に関してしか会話をしなかったのですが、
今日、呼び止められました。

「この犬を散歩させてたの、16日に永眠しました」

「!」

犬をお散歩させてたなんて一度も見てなかったけど、すぐにあのおばちゃんだと分かりました。
聞けば、去年の10月に体調を崩し、膠原病とすい臓がんで、50キロから30キロくらいに痩せてしまったそう。

最近、ぜんぜん見かけないので、大丈夫かな?と思ってた矢先でした。

レオンのことを話したら、おじさんもちゃんと分かってて、
「うちもずいぶん手をかけたんだけどなぁ~」って。
で、今、レオンが元気でいることをすごく喜んでくれました。

お散歩させているのは大型犬の茶色の雑種で、完全外飼いだったけど、
家に入れているらしく、
「家に入れたら、急いで階段を上って、寝てたベッドに寝るんだよね~」
「待っているんですね」
「死んだんだって言い聞かせてもダメみたいで」

おじさんは、自分に言い聞かせているようでした。



帰って、レオンに報告して、おばさんが呼んでたように「とら」って呼んだら、
固まってしまいました。
レオンは、もうあの頃には戻りたくないようでした。




今日は、テニアンにいた頃のように夕焼けが綺麗でした。




おばちゃん、おじさん、あなたたちが繋いでくれたレオンの命に感謝いたします。
元気になった「とら」を見てもらいたかった。
わたしがそちらに行った時に、お礼を言いますから忘れないでくださいね。
ありがとうございました。
「散る桜 残る桜も 散る桜」
わたしも、いつかは散る桜です。



『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またレオンが喋った話 | トップ | 念願の薔薇コレクション!(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。