ラジコン

ラジコンが好きで、機能性が素晴らしくて、価格が安いラジコンが皆さんに紹介しよう。

5%off-Beholder MS-PRO 3軸ハンドヘルド360度無限回転カメラジンバル(ミラーレスカメラ用)日本佐川送料無料

2017-03-08 09:51:36 | 日記
surehobbyRCモデル春割引セール

全サイト5%off

クーポンコード:MAR5

有効期限:2017年3月20日まで

Beholderジンパルが出品次第、すぐ一番人気なジンパルになっています。今日新品のBeholder MS-PRO 3軸ハンドヘルド360度無限回転カメラジンバル(ミラーレスカメラ用)をお勧めし、360度無限回転、ミラーレスカメラ用、日本佐川送料無料、大変魅力があります。では、詳しく説明しましょう。


Beholder MS-PRO 3軸ハンドヘルド360度無限回転カメラジンバル(ミラーレスカメラ用)


特徴:

Beholder MS-PROは、人気のあるBeholder MS1ジンバルの最新のアップグレードされたジンバルです。それはエンコーダモーターと32ビット制御ボードを備えた3軸ジャイロスタビライザーです。MS-PROは重量が900g以下のほとんどのミラーレスカメラに適応し、他の小型カメラ、携帯電話、GoProカメラなどが含まれます。

ペースが速い動作を撮影する場合でも、ハイアングルまたはローアングルのショットを撮影する場合でも、このデバイスは揺れやスイングを補正するのに役立ちます。プロフェッショナルグレードの画像安定化を実現するために、バランスを取り、画像を滑らかにします。

MS-PROは、モード選択ボタンを介して様々な撮影モードがある32ビットシステムを使用しています。32ビットエンコーダシステムにより、MS-PROはより迅速に応答することができます。エンコーダにモーターを搭載することにより、ジンバルは従来よりも安定し、より精確です。

ジンバルは、任意の角度でカメラでオンにすることができます。カメラを手動で特定の位置に保持することにより、ジンバルはカメラを保持位置に保持し、斜めのショットをサポートします。ジンバルは、安定性を維持しながら360度にカメラをサポートし、フリップスクリーンカメラをサポートし、外部リモートコントロール(有線または無線リモートコントロール)のための設備を備えています。

モノポッドをジンバルに取り付けることにより、あなたはドローンショット、低および高フォローショット、ドリーショット、その他さまざまな角度をシミュレートできます。それはあらゆるタイプのジッタを減らします。ファームウェアとソフトウェアのアップグレードを容易にするために、Beholder MS-PROにはUSBポートが含まれています。

MS-PROは20時間の待機時間があり、現在のバッテリー残量が表示されるOLEDディスプレイを持っています。ユーザーは、バッテリーレベルをよりよく理解し、すぐにバッテリーを充電し、急激な低電量状態をなくすことができます。また、OLED スクリーンは現在のスイッチモードをリアルタイムで表示することもでき、それにより、ユーザーは現在の撮影モードを知ることができます。

仕様:

負荷重量: 900g
バッテリー: 3x 18650 3.7v
バッテリーの動作時間: 約8-10時間
バッテリーの充電時間: 約3-4時間
動作温度: -10~70度 (摂氏)
動作角度:
パン: 360°
ロール: 355°+-180°(有効動作範囲)
ピッチ: 355°+-180°(有効動作範囲)
三脚の取り付けスレッド: 3/8'
アクセサリーの取り付けスレッド:1 x ¼-20'
長さ:17cm
幅:13.4cm
高さ:31.4cm
重量:1.94 lb ( 0.8kg)

surehobby在庫あり、こちらへどうぞ

Beholder MS-PRO 3軸ハンドヘルド360度無限回転カメラジンバル(ミラーレスカメラ用)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5%off-Nebula 5100 3軸 ハン... | トップ | 5%off-Makerfire マイクロ FP... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。