海馬欠損(重度障害者)に従うのは小頭症の水準。理由はなんであれ彼らの水準に従わなくても結構。転居や退社を繰返す必要なし。

挨拶もまともにできない企業側に責任がある。その会社で働く人材や退社した人間にまで、責任は無い。