木下大サーカスについてのブログ(評価・レビュー・口コミ・感想)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/29更新

ベータ版で公開(ご意見募集中!)

tags

2013年12月24日。4. 【巨人】阿部6億、ゴジラ超えは辞退

2013年12月24日
#為替104.16円。104.31円。104.21円。ユーロ、142.16円。142.58円。
#ダウ16294.61、+73.47ドル。ナスダック4148.90.+44.16。
#前場15995.21円。+124.79円。後場15889.33円。+18.91円。
スポーツ、
1. <フィギュア>高橋、満場一致で五輪選出小塚と比較
毎日新聞 12月24日(火)0時38分配信

<フィギュア>高橋、満場一致で五輪選出小塚と比較

最後に代表に選ばれ涙ぐむ高橋大輔=さいたまスーパーアリーナで2013年12月23日、貝塚太一撮影

日本スケート連盟は23日、フィギュアスケートのソチ冬季五輪日本代表を発表した。女子は、鈴木明子(28)=邦和スポーツランド▽浅田真央(23)=中京大▽村上佳菜子(19)=同=を選んだ。鈴木と浅田は2大会連続、村上は初の五輪代表となった。

【高橋、出血しながらもつかんだソチ切符】

男子は、羽生結弦(ゆづる、19)=ANA▽町田樹(たつき、23)=関大▽高橋大輔(27)=関大大学堰を選出。羽生と町田は初代表、高橋は3大会連続の代表となった。アイスダンスは、2大会連続でキャシー・リード(26)クリス・リード(24)組(木下ク)、団体要員のペアは、高橋成美(21)木原龍一(21)組(木下ク)を初めて選んだ。

代表選考では、男子3人目を巡り今大会3位の小塚崇彦(トヨタ自動車)と、同5位ながら世界ランキングと今季の自己ベストで選考基準に該当する高橋との比較になった。小林芳子・フィギュア強化部長によると(1)高橋の5位は直前のケガが影響しており、ケガは五輪までに完治可能(2)高橋はGPシリーズでもNHK杯優勝など結果を残した(3)小塚は今季やや出遅れていた−−などを考慮し、満場一致で高橋を選出した。

また、世界選手権(来年3月26〜30日、さいたまスーパーアリーナ)にもソチ五輪と同じメンバーを選出。4大陸選手権(来年1月20〜26日、台北)には、女子は▽村上▽宮原知子(さとこ)=大阪・関大高▽今井遥(ムサシノク)、男子は▽小塚▽織田信成(関大大学泳▽田中刑事(けいじ)=倉敷芸術科学大=を選んだ。【芳賀竜也】

2. 安藤が引退を表明「子どもたちに夢を与えられる人になりたい」
スポーツナビ 12月23日(月)23時0分配信

安藤が引退を表明「子どもたちに夢を与えられる人になりたい」

現役引退を表明した安藤美姫【坂本清】

フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねる全日本選手権が23日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、前日のショートプログラム(SP)で5位だった安藤美姫がフリー106.25点、総合171.12点で7位に終わった。全競技終了後、日本スケート連盟がソチ五輪代表を発表したが、安藤の五輪代表入りはならなかった。試合後、安藤は「選手としての悔いは2年前でない感じで、やりきった思い」と語り、現役引退を表明。今後は「子どもたちに夢を与えられる人になりたい」と、コーチを目指すことを明かした。

以下は安藤の演技後のコメント。

■「すごく満足ができる試合になりました」

「疲れました。昨日までは今季、最終目標としていたダブルアクセル+トリプルトゥループまで、2年前までのプログラムと同じ構成にしていて、クロアチアまで徐々に調子も上がってきて、大きなミスなく滑り切る余裕もあったので、そのままの内容できれいに滑り終えようかなと思っていました。でも昨夜、ショートが終わって、今季初めに『五輪に出場したければ全日本で優勝しかない』と言われていたので、その言葉を思い出したときに、なんか最後は自分らしく終わりたいと思いました。練習でやっていたトリプルサルコウ+トリプルループ、ショートとは違うコンビネーションを入れようと。自分がいまできる最高難度のプログラムで臨むか、6分間練習のときまで悩んでいました。6分間で回転不足だったんですけど、サルコウ+ループもたくさんのお客さんの前で立つことができたので、最後は自分らしく『ジャンプの安藤美姫』と言われていたころの演技をやりたかったので、すごく満足ができる試合になりました。

(全日本選手権は)本当に五輪や世界選手権と変わらないくらい特別な舞台だと思っています。ここまで短時間で体も作り上げてくれて、ケアもしながら、理解しながらやってくれたし、B級の大会でも日本から足を運んでくれて……すみません(涙で言葉に詰まる)。スケート人生は17年間だったんですけど、恩返しできたかなと。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は選手としての悔いは2年前でない感じで、やりきった思いなので、選手としては気持ち良く、最高ではないですけど、終われたので良かったと思います。9歳で初めてスケート靴を履いて、門奈先生みたいなコーチになるのが夢なので、それに向かって、ショーとかに呼んでくれればそこで滑りますが、コーチになるための夢をかなえたいと思います。(競技者としては今日が最後?)そうですね。もう試合もないと思うので最後です。

(コーチの夢はいつから?)その夢は門奈コーチに習い始めてからすぐに持ちました。理由としては、どういう選手を育てたいというより、9歳のときから『自分もこんな先生みたいになりたい』という夢をくれたんです。そういう子どもたちに夢を与えられる人になりたいと思ったからです。五輪の舞台に立たせていただいたこともあって、それプラス五輪は本当に特別な場所で、1回は行ってもいい場所だと思うので、1人でも多くの人をその舞台に立たせてあげるヘルプというか、自分の経験を語りながら、伝えられることも多いと思うので、五輪にも連れていってあげたいなと思いました。

(選手生活で一番うれしかったことと、つらかったことは)今日が一番うれしかったですね。やっぱり2年前に選手として納得のいくなと思っていたんですけど、それで2年間うまく試合に気持ちが向けられなかったんですけど、またいろんな方からお手紙をいただいて、いろんな方からサポートをいただいて、選手としてまた戻ってくるという選択肢に導いてくれたというのはすごく感謝しています。またこのような素晴らしい全日本の場に立つことができて、最終グループで滑らせていただいたので、今日のこの日が一番幸せだったなと思います。つらかったのはいっぱいありすぎて絞れないんですけど、うれしかったのと同時に、世界チャンピオンになることはうれしさ半分、つらさ半分でした。

(『ジャンプの安藤美姫』に戻る気持ちになったのは)今回シンプルに、春先から『この全日本の場で優勝しないと五輪に行けない』と言われていたんで、ショートを終えて、この言葉を思い出したとき、ショートも難易度を上げて演技できたんだなと思って。フリーも同じ内容できれいに終わるよりも、練習でルッツ+ループも立てて、6分練習でも回転不足だったんですけどサルコウ+ループも一発で立てたので、入れてやりたいと思ったんです。リスクが大きいのは分かっていたんですが、挑戦したかったので。(優勝は高い壁だったが、心折れそうになったことは?)ありました。そういうふうに言われて正直、『自分は五輪はないと言われたんだな』と思い、この1年過ごしていたんですけど、自分は五輪に出場する選手は尊敬していますし、すごいと思うんです。でも自分はそこまで五輪にメダルがほしいとかほかの選手より大きな気持ちがなかったので。だから自分はここにいられるのかなと。五輪五輪というよりも、自分は自分らしく17年間、安藤美姫というスケーターとしてどういられるかのほうが大切にしてきたので、ここまでやってこれたんだと思います」

3. 金田正一「ワシが全盛期に渡米してれば年俸30億はくだらん」
NEWS ポストセブン 12月24日(火)7時5分配信

プロ野球の黎明期、数々の伝説を作り上げた名選手たちが、もしも現代のグラウンドに降り立てばどんな成績を収めるか。今の球界への叱咤激励を込めつつ、“レジェンド”が大胆な“自己査定”をしてくれた。ここでは金田正一氏(80)の意見を聞こう。金田氏は1950年国鉄に入団。通算400匠365完投、4490奪三振など、数々の不滅の大記録を打ち立てた。

***
ワシが今プレーをしていたとしても、メジャーではやらなかっただろうな。日本の野球を守り、メジャーと対等に戦えるリーグに育てたい。まずはそのための努力をしていたと思うよ。

それから先にいっておくが、現役時代のワシをダルビッシュ有や田中将大と比べてもらいたくはないね。失礼だ。まず球が違うよ。私の球こそがプロフェッショナルです。

メジャーの試合を見ていても、縦の変化を使うのは日本人投手くらいだろう。あれで誤魔化しているだけ。田中がメジャーでどれくらい通用するかは見物だが、あの程度の直球では決して楽観視できないと思うよ。

ワシもかつて、メジャーへ行くチャンスがあった。ニューヨーク・ヤンキースが来日した1955年、ワシが22歳の時だな。ワシの投球を見たケーシー・ステンゲル監督が「日本のプロ野球の中で通用するのは金田だけだ。メジャーに来い」と誘ってくれたんだ。

当時のワシは国鉄の投手だったので、その一件は新聞にも載らなかったが、巨人にいたら大々的に報道されただろうな。その時はミッキー・マントルと対戦して3個の三振を奪って、観光気分で来ていたヤンキースの連中は目の色を変えていた。ワシはフォークなど投げず、カーブとストレートだけで、メジャーの連中を打ち取ったんだからな。

巨人に移籍した1965年には、後にドジャースの監督になったトミー・ラソーダが臨時コーチで来日し、キャンプでワシの投球を見て「こんな速球を投げるヤツが日本にいるのか」と驚いていたよ。それに比べて今の連中は、落ちる球がないと打ち取れないような、サーカス野球だろう。そんな野球をやっていたら、誰も見なくなってしまうよ。

なのにポスティングの入札額が上限20億円になったとか、黒田博樹が年俸16億円とかニュースを耳にすると、我々が苦労してプレーしていた時代は何だったのかと思ってしまうな。全盛期のワシが向こうに行けば、ストレートだけで勝負して、年俸30億はくだらんよ。

変化球で勝ち負けにこだわるのもいいが、攻めて攻めて攻め貫く、日本人投手が出てこないといかん。

※週刊ポスト2014年1月1・10日号
.
【関連記事】
金田正一氏「ワシがメジャーでやったら最低200勝はできた」

4. 【巨人】阿部6億、ゴジラ超えは辞退
日刊スポーツ 12月24日(火)12時19分配信

【巨人】阿部6億、ゴジラ超えは辞退

6億円の2年契約でサインした巨人阿部は目尻を下げてニンマリ(撮影・松本俊)

巨人阿部慎之助捕手(34)が24日、都内の球団事務所で契約更改を行い、2年契約で3000万円増となる年俸6億円でサインした。

【写真】バッティングセンターで阿部の打撃投手を務める松井氏

下交渉では松井秀喜氏が持つ球団の日本人最高額となる6億1000万円以上を提示されたが辞退した。「ポストシーズンで全然、自分で思うような結果が出なかったし、みなさんの記憶にもあると思う。シーズンはある程度の成績を残せたけど、世間体をチョット気にしてみました(笑い)。(松井超えは)自分のモチベーションになると思うし、もっと上を目指さないといけないし、日本のプロ野球でも10億、20億もらえる選手がいていい」と晴れ晴れとした表情で話した。
.
【関連記事】
阿部「脱つらいよ」宮本氏ゲキに目覚めた
阿部、ゴジラ超えは「まだ自分には早いと思った」

5. 巨人・高橋由、2000万円減あっさり更改“丸くなった”ワケは…
夕刊フジ 12月24日(火)16時56分配信

巨人・高橋由、2000万円減あっさり更改“丸くなった”ワケは…

来季17年目の高橋。まだ「負けるわけにはいかない」のもまた本音だが…(写真:夕刊フジ)

今季打率・303、出塁率・416は抜群も…。巨人・高橋由伸外野手(38)が20日の契約更改交渉で2000万円減の来季年俸1億6000万円(推定)を飲みサインしたのは意外だった。

4月4日の横浜DeNA戦で左ふくらはぎ肉離れを起こし3カ月近く戦線離脱したが、復帰した後半戦は打ちまくった。

都内の球団事務所を後にする高橋由に「ダウンは意外だった?」と聞くと、本人は「すべて減っているから。打率は、たとえば『3打数1安打でも3割超』といわれればその通りだし」とサバサバしたもの。

確かに今季68試合出場(昨季は130試合)、165打数50安打(同368打数88安打)、34打点(同56打点)と減少。

それでも昨季打率・239、同出塁率・356からは大幅アップ。本塁打も2本増の10本を放ったのを盾に、徹底抗戦してもおかしくはなかったが、「今はそういう立ち位置じゃない」と苦笑するばかり。今さら目先の昇給にこだわってガツガツする立場ではないというわけか。

勝負師の人柄が“丸く”なり、物わかりがよくなると引退が近い証拠といわれる。実際、更改後の会見では「(引退は)今年ケガをしたからではなく、何年も前から頭にある」と吐露。「(若手に)教えられるものは教えていきたい」と指導者モードに入りつつあるような発言もあった。

すでに渡辺恒雄球団会長は「原君の後の監督は松井(秀喜)君が最適。順序として松井君がやってくれたらその後は高橋由伸君とかいろいろいる」と“次の蕊の監督としてお墨付きを与えている。

2年契約を結んだ原監督が最短で退任すれば、2016年から松井秀喜監督の下でコーチとして帝王学を修め、将来に備える−との青写真も浮かんでくる。

しかしファンにとっては、あと316本の通算2000安打に執着し、まだまだ現役でギラギラしてほしいところではないか。(宮脇広久)

6.

7.
ニュース、

1. 東京株、6年ぶり1万6000円回復海外株高や円安で上昇
産経新聞 12月24日(火)10時13分配信

週明け24日午前の東京株式市場は続伸。日経平均株価の前週末比上げ幅は午前10時すぎに130円を超え、1万6000円台を回復した。取引時間中に1万6000円に乗せたのは、2007年12月11日(1万6075円61銭)以来、6年ぶり。

この日で5営業日続伸と好調な取引が続いており、寄り付きは前週末比85円48銭高の1万5955円90銭だった。前日の欧米主要株式市場が上昇したことと、朝方の円相場が対ドルで104円台と高水準な円安が続いていることもプラス材料となった。
.
2. <安倍首相>橋下共同代表と会談
毎日新聞 12月23日(月)21時21分配信

<安倍首相>橋下共同代表と会談

【左】安倍晋三首相【右】日本維新の会の橋下徹共同代表

安倍晋三首相は23日、日本維新の会の橋下徹共同代表と東京都内のホテルで食事を交えて会談した。橋下氏は同日あった維新の執行役員会のため上京していた。

【橋下市長の今】就任2年/上発信力「空中戦」頼みに陰り

会談には、菅義偉官房長官、自民党の石破茂幹事長、維新の松井一郎幹事長、松野頼久・国会議員団幹事長も同席した。

維新の執行役員会では野党再編に向けた政策協議を各党と進める方針を決めたばかり。橋下氏との会談に、首相、官房長官、幹事長という政府・自民党の幹部が顔をそろえる異例の対応をとったことは、改憲などで距離が近い橋下氏ら維新への対応を政権がなお重視していることの表れとみられる。特定秘密保護法での対応で安倍政権への接近を明確にしたみんなの党に続き、維新側も取り込んで野党再編の動きを分断しようとの思惑もあるとみられ、臆測も呼びそうだ。

安倍首相は会談後、記者団に「今年1年を振り返った」とだけ語った。【阿部亮介】
.
【関連記事】
<橋下市長の今>就任2年/中調整力頼みの公明も距離
【安倍内閣の支持率、初めて5割切る】毎日新聞世論調査

3. 消費増税が家計直撃=暮らし、こう変わる―予算
時事通信 12月24日(火)10時51分配信

2014年4月からの消費税率引き上げによる負担が家計にずしりとのしかかる。生活への打撃を和らげるため低所得者への現金給付などが実施されるものの、高齢化を背景に膨らみ続ける社会保障費の抑制で年金支給額などは減る。国民は厳しいやりくりを余儀なくされそうだ。
14年4月に消費税率が5%から8%に上がり、買い物時の支払額が3%分増える計算になる。13年度補正予算案により低所得の世帯には1人1万円が支給されることになるが、1回限りのため、負担増が続くことへの不安は消えない。
ただし、住宅ローン減税は4年間延長され、認定住宅は最大控除額が500万円に拡充される。自動車取得税も1〜2%引き下げられるなど、増税後の買い控えを抑えるための対策は用意された。大きな買い物を予定している人には安心材料だ。
医療・介護の保険料は値上がりする。国民健康保険は保険料の上限が年間4万円、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度は2万円引き上げられる見通し。また、これまで70〜74歳は医療費の窓口負担が1割で済んでいたが、来年4月以降に70歳になる人は2割に上がる。年金支給額も、物価水準に比べて高いとして1%減になる。
高校授業料の無償化制度には所得制限が導入され、年収910万円以上の世帯は14年度入学生から有償となる。一方、年収250万円未満などの低所得世帯の高校生には授業料以外の教育費負担を減らすため、新たに就学給付金が支給される。
子育て世代には朗報もある。育児休業給付金が、最初の6カ月は休業前賃金の50%から67%へと引き上げられる。男性の育児参加や女性の職場復帰の増加につながりそうだ。また、児童手当の給付対象となっている中所得世帯には「子育て一時金」として子ども1人につき1万円が支給される。

4. 一般的な相互協力…陸自の弾薬提供に韓国国防省
読売新聞 12月24日(火)12時37分配信

【ソウル=吉田敏行】韓国国防省報道官は24日の定例記者会見で、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している陸上自衛隊から韓国軍への弾薬提供について、「平和維持活動では、互いの協力で、現地で必要な物品の補充を受けることができる」と述べ、一般的な相互協力の一環であるとの認識を示した。

報道官は、南スーダンで輸送や警護任務に就いている韓国軍の予備弾薬が不足した訳ではないと強調。緊急事態の発生に備え、事前に追加補充する目的だと説明した。

韓国メディアは、今回の弾薬提供について、比較的冷静な反応を示しているが、「日本の積極的平和主義を正当化する場を、韓国が作った」(東亜日報紙)などの否定的な指摘も出ている。

sol1219さん

木下大サーカスへ行く。


今日はお休みをいただいて、家族で木下大サーカスへお出かけです♪

パパは15時頃にはお仕事に行くので、11:00〜の公演に朝から出掛けました。
パパは車で、ママと銀は自転車&電車です。

東静岡の駅を降りると、公演50分前、平日にもかかわらずこの列(゚Д゚)



自由席なので、よりいい席を取ろうと並ぶんですねー。


残念ながら場内は一切の撮影が禁止なので、ご紹介ができません。

でも、とっても楽しかったですよ〜。
ママは手に汗、いっぱい握っちゃいましたもの。

銀は第一部の終盤の綱登りのところで飽きてしまって
ママはがっかりしてしまいましたけど。。


動物はシマウマと象のショーが可愛かったです。
ライオンは…、ライオンはダルそうだったなぃ
やる気ないライオンがいて、それはそれで面白かった。


スーパーイリュージョンは何回見てもタネがわかんないし、
定番空中ブランコショーやウィール・オブ・デスなるショーもハラハラドキドキ。


秋に開催される大道芸ワールドカップよりも満足度が高かったです。


テントの中は暖かかったですよ〜。
上着要らなかった。


自由席は装置の梁が邪魔になって良く見えないところもあるけれど
リングから離れていてもちゃんと見えました。

指定席を買うならリング真正面か、リングサイドがいいと思いました。
指定席は7割方空いてましたよ。


静岡公演は2月12日まで。
次に静岡に来るのはいつかわからないから、近場の今のうちに見に行くことをお勧めします♪




場内でわたがし100円をねだった銀。

11:00公演はお昼をまたぐのに、場内ではお弁当売ってないんですよ〜。
ポップコーンやフライドポテト、フランクフルト、飲み物、お菓子、
動物のぬいぐるみとかそういうものだけ売ってました。


なので、公演が終わった後、マークイズで遅いランチです。



銀、またマックのハッピーセットをねだる。



ママは今度は牛カルビ丼にしました。
石焼きのアツアツカリカリが良かったですよ〜。
パパはつけ麺にしてました。

lovelycororoさん

2013年をふりかえる

こんばんにゃ。
個人的に毎年恒例なので2013年を振り返っておきたいと思います。

1月
・2012年同様、無職の状態で1年が始まる
・白馬で滑る → ちなみに一人で行きましたが何か?
・mixiのオフ会で台湾へ → 幹事さん以外、全員成田空港で「はじめまして」w
・念願のパラオへ → ダイビング天国だけど、潜らなくても楽しめる国であった
・帰国翌日に面接 → 仕事決まったw

2月
・愛媛旅行 → 片道12時間のバスはハードだったが、心の友に会えて至福♪
・帰郷翌日から歯科助手になる → ピンクのナース服にトキメク

3月
・台湾同窓会 → 夜桜見物 → 初めて靖国神社を訪問
・横須賀の米軍基地で「さくら祭り」→ 米兵の歌う「涙そうそう」に様々な思いが去来

4月
・鎌倉トレッキング
・木下大サーカス → キノシタマサルサーカス?
・愛媛の友と中華街デート♪
・三谷幸喜「おのれナポレオン」鑑賞 → ステージシートって、やっぱビミョウ…
・タイ旅行 → タオ島メインのため、寺も見ず、バンコクも歩かず

5月
・引き続きタイ旅行 → ジンベエには会えなかったけど楽しかったさ〜♪
・健康診断 → 初の婦人科検診でド緊張

6月
・モロッコのダンスチームの舞台「Chouf Ou Chouf(見て!もっと見て!)」鑑賞
・大阪旅行
・結城座「近代能楽集」鑑賞

7月
・三浦半島〜湘南ドライブ → マグロもかき氷も美味
・唐十郎「盲導犬」鑑賞
・友達の結婚式 → サイコーに楽しい結婚式でした♪

8月
・東北ツーリング(初の一人お泊りツーリング)
→ 日程の半分は雨、内6割は土砂降りorz でも、良い旅であった

9月
・mixiのオフ会で中国へ → 飲んでる記憶ばかりw
・歯医者をやめる

10月
・一人トレッキングデビュー@金時山
→ 知らないオジイサン(ジジイ)に接吻かまされそうになって気分ダダ落ちorz
・富士急ハイランドデビュー → もっと乗りたい!
・久々に東京ディズニーランドへ → 8年ぶりだったらしい
・箱根ドライブ → 台風接近
・ひたち海浜公園でコキア鑑賞 → 跳躍写真撮りまくりで一同爆笑w
・ビールフェスへ → ビール苦手ですが何か?

11月
・新しい仕事開始
・トルコ料理 → 出来もしないベリーダンスに飛び入りして汗ダクダク
・沼津ツーリング → すでに春の計画を練り始めるw
・寿司食べ放題 → 食べ放題とは思えない美味♪
・野田MAP「MIWA」鑑賞
・タッカンマリ(?)を食べる
・山梨ツーリング → 凍え死ぬかと思った
・上野動物園デビュー&中国旅同窓会
→ 楽しすぎる1日でした♪

12月
・長谷寺のライトアップ
・カキ食べ放題参戦 → しばらくカキ見たくないくらい食べたけどもう恋しいw
・アンコウ鍋 → クリスマスシーズンにあん肝ドロドロスープが美味い♪
・鎌倉トレッキング → 山でのバースデーケーキに感激☆
・クリスマスパーティー → ワインとかチーズとか、なんかシャレオツだったw
・ダイヤモンド富士デビュー@高尾山
→ 食良し!天気良し!で最高のデビューをかざる
・Perfumeのライブ@東京ドーム → イブにライブなんて語呂がいいな
・福島でスノボシーズンイン → ふわっふわのパウダー♪
・箱根ドライブ → 行きすぎな気がする
・やっぱ風邪ひいてた


本:23冊
映画:33本
舞台:5本


2013年は、とにかく出会いの1年でした。
人との出会いに積極的になれた1年だったと思うし、
出会いっぱなしじゃなくて、「また」と言える、言ってもらえる、
次につながる出会いが多くて、ただ出会いが多いだけじゃなく
「有意義な出会い」に恵まれた1年でした。

この出会いラッシュの始まりは、間違いなく1月の台湾オフ会だったと思います。
あの旅が楽しくなかったら、この1年、こんなに人と会うことに積極的には
なれなかったと思います。
だから、素晴らしい機会を与えてくれた幹事さんと、
ステキな旅をともにしてくれたオフ会メンバーには多謝であります。


その反面、8月にはケータイが壊れ、ある程度人間関係が整頓された感もあります。
消えたアドレスの中には心の底から残念なものも多々あるけれど、
神様的な何かが「欲張り過ぎず、大事に出来る分だけ、大事にしなさい」
って言ってると思うことします。


2013年は出無精の自分にしては、よく出歩いたと思います。
日々資金難にあえぐ自分ですが、2014年も少ないながらも濃い旅ができればと思います。

本はあまり読めず、映画もあんまり見られなかったのは少し残念な年でした。
今年はまた、沢山の物語にふれたいです。

ずっとビールが嫌いだったけど「外国のビールは結構イケる」というのは
2013年最大の発見です。大人の階段をまだ登っています。



毎度のことながら悩み多き1年だったけど、楽しい事もたくさんあった1年でした。
一人旅も好きだけど、一人遊びも得意だけど、
いつも一人じゃ乗り越えたり忘れたり出来ないこともたくさんある。
そういう時に笑顔をくれて本当にありがとう(^-^)

そう、そこのあなた!
あなたですよ!
ありがとう(^-^)

2013年があなたと、あなたの大切な人と、あなたの大切な人の大切な人にとって
素晴らしい1年になりますように。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


2011年
2010年
2008年
2007年
2006年
2005年

silver-blue-2005さん

「木下大サーカス」の関連Q&A

もっと見る

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

記憶にない初夢。

新年5日目、いよいよ年末年始休暇の最終日。
正月といえばおせち料理、お雑煮、お年玉、初詣等々の定番行事でノンビリ過ごしたものだ。
私の子どもの頃はこま回しや凧揚げ、女の子はカルタ取りや羽根突きなどをして遊び、出かける先は「上野動物園」か、後楽園の「木下大サーカス」と決まっていた。
そんな「つまらない話し」をしたら、家族全員に「時代と共に世の中は変化する。」と一蹴されてしまった。
アナログからデジタルの時代に変わって、変化のスピードがさらにギアチェンジして加速したように感じて、最近は技術の進歩についていけなくなった。
分からないからといって、落ち込んではいないけど、せめて縁起の良い初夢でも見たいと思った三が日。
富士山の絵を寝床に忍ばせたにもかかわらず、初夢を見た記憶がない。
果たして夢は見たのか見なかったのか?
頭の中にモヤモヤしたものが残ってはいるけど、カタチがない。
技術の進歩についていけなくなった上、夢の記憶まで残っていないとは、加齢の為せる業か?
スマートホンをラクラク使いこなす子供たちは今日、それぞれの戦地に戻っていく。
明日から静けさは戻るけど、賑やかだった分、寂しさが募るかもしれない。
独り悩む正月の連休最終日であります。
 
初夢や煙に巻かれて記憶なく
(はつゆめやけむにまかれてきおくなく)
初春やスマホの技術絵が動く
(はつはるやすまほのぎじゅつえがうごく)
正月や団欒のあと静けさあり
(しょうがつやだんらんのあとしずけさあり)
こま回し今は昔の遊びかな
(こままわしいまはむかしのあそびかな)
 
 

esti0822さん

サーカスを★★★★★

観に行きます。1月26日(日)のチケットを購入。

4枚購入して「あらさん夫婦」を連れて4人で行く予定。

以前は木下大サーカスをみただけなので

少し楽しみです。。

一番良い席の「ロイヤル席」がほしかったんですが

売り切れで・・。自由席より少しいい席を予約しました。

まぁしかたない。

1月もイベントありますね。楽しみです。

サーカスはなかなか観にいけないので、貴重かなう・・。

4人で行ければ楽しい思い出ができそうですね。

yoshitomo1108さん

大晦日

今年も今日で終わり。
本当に一年が早い。

今年もブロク読んでくれて
ありがとうございました。

2013年もたくさんの思い出作りました
プレイバック

ディズニーランドでお正月

豆まき

おちゃらけてみたり

一人でブランコに乗れるようになったし

たんぽぽ組に進級

桜がキレイ

ボーリング初体験

みんなで湯沢温泉

新幹線で上野動物園

プラレール博

DeNAの応援

木下大サーカス

ざりがに釣り

胎内

おむつ卒業

自転車デビュー

新しいマリンピア



ミッキーパレード

柏崎に旅行

ウルトラマンに興味津々

反抗期も徐々に絶好調

ぶどう狩り

運動会

越後丘陵公園

越後湯沢にまた行きました

釣り堀

3歳

弥彦の紅葉

赤ちゃん返り

発表会

アルパカには何回も会いました。

クリスマス

泣いて笑って素敵な一年でした。

来年もみんなが
幸せな年になりますように

sakuratekutekuさん

「木下大サーカスに関する記事をもっと見る」

ことしのiinaの足跡をピックアップしました。ことしもいろいろありました。ご訪問に感謝いたします。江の島&富士山合唱団演奏会男声笑点観覧木下サーカス郷ひろみ&平原綾香日本丸-横浜鯉のぼりスカイツリー浅草寺大神社展...もっと見る

木下大サーカス 

2013-12-30 20:47:38

お前 そんなもんで建築・・・○・・・・・建築すんなてもっと見る

木下大サーカスへ行ってきました。ライオン・シマウマ・キリン・ゾウかわいかった~特にゾウさんね席はロイヤルブルーの指定席183番〜186番で、行ってみない事にはどの辺の席なのかわからないので、少し心配でした係りの...もっと見る

町に「木下大サーカス」が来ていますはじめて見たサーカスが「木下サーカス」だった私。あの頃の思い出を辿り、世の中変わったな〜と思ったり新静岡市ってまだ10年なんだ〜と思ったり・・・ところで、このサーカスを見に行っ...もっと見る

もっと見る
木下大サーカスとは
木下大サーカス(きのしただいサーカス)は、岡山県岡山市北区に本部を持つサーカス団。 ほとんどの公演は日本国内において移動公演を行っているが、海外とのコネクションも大きく、数度に渡る海外公演も行っている。 沿海州から中国にかけて活躍した大興行師、木下唯助により明治35年(1902年)に創始。 ショーの内容とし...

もっと見る

関連商品