TIME 不動産 

TIME(たいむ) -不動産- 東京都知事(1)第95122号 世田谷の當麻司法書士事務所の不動産部門!

中古住宅を安心して購入できるシステム

2017-06-05 00:40:43 | 不動産

 

 

 最近、このブログやTIMEのホームページで中古マンションの紹介をしていますが、やはり中古住宅を購入して自分なりにリノベーションする。というのは時代の流れのようです。

 土曜日の日経新聞にも特集記事が載っていました。

 

 すでに大手不動産会社では独自の検査基準を設けていて、合格すれば購入後の瑕疵を保証をするといったサービスを行っているようですが、国土交通省も今年度から中古住宅の検査者登録をする「インスペクター」のシステムを開始しています。

 建築士が所定の講習をうけて登録をしますので、より安心して中古住宅を購入できるようになると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸のフルリノベーションマンションが100万円の値下げ!!

2017-05-17 10:34:24 | 不動産

樹齢1000年以上といわれる「三春の滝桜」

 

 画像は、日本三大桜のひとつ「三春の滝桜」です。

何本もの支柱で保護されています。

年月を重ねたからこその壮大さでしょうか。

 

 中古マンションも手をいれれば、ときには新築物件より自分好みに変身するかもしれません。

神戸の「プラザホーム建物管理」で扱っているフルリノベーションマンションが100万円も値引きされました。

都会の店舗のリノベーションを得意とする一級建築士による、洗練されたリノベーションです。

 

 

      

こだわりの詳細はプラザホーム建物管理のホームページか、TIME(たいむ)ブログをご覧ください♪

 

 なかなか出会えないフルリノベーションマンションですので、是非一度物件をご覧いただきたいと思います。

取扱いは、地元神戸の(株)プラザホーム建物管理です。

 078-361-6509

 http://www.plazahome.jp/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスキングテープでプチリフォームのご提案

2017-05-10 14:55:23 | 不動産

TIME(たいむ)の応接壁にマスキングテープで模様を描いてみました

 

 先日来、リノベーションとかリフォームとかを話題にしていましたが、このゴールデンウィークを利用して「マスキングテープを使ったプチリフォーム」を体験してみました。

 マスキングテープは粘着力の弱い模様付のテープです。

はがすのも簡単なので、賃貸のお部屋でも気にせず使用できます。

 

 たとえば、真っ白い壁にお気に入りの写真を何枚か貼って雰囲気を変えたいとき、写真のまわりを縁取るように壁に四角く枠取りすれば、簡単フォトフレームになったりします。

かなりお手軽なのでおすすめです。

 

 でも今回は、もう少し大作を目指しました。

當麻所長とnecoが、マスキングテープを(模様は無視して)細かくちぎり、適当に重ねて貼り付けることでモザイクアートのような仕上がりで壁一面に絵を描くことにしたのです。

 

 企画者はneco。

構想では、「さわやかな風を感じる樹」だったそうですが、やってみると・・・ 

(思い通りにはいかないものです

 

 今回は、當麻所長とnecoが別々に、しかも自由に枝をつくったので、シュールな出来上がりとなり、それはそれで満足しているのです。

 しかも、制作中に、ふたりのいたずら心が抑えきれず、ところどころにオモシロシールや隠れ〇〇〇ーシールを貼ったり、(もうすぐ七夕ということで)笹の葉にみえる枝には立体短冊をぶらさげて「ひとこと」を書いたり。

貼付けながら、「親子合作で作品をつくっても楽しいのではないかなー」と思いましたよ。

 

 今回のblogは、賃貸でも殺風景でも、工夫次第で自分だけのお部屋に近づけられそうというご提案でした。

TIME(たいむ)/當麻司法書士事務所にぜひ一度見にいらしてください。

(マスキングテープで追加貼付してくださってもOKです。楽しさを実感してみてくださいね)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中古」+「リノベーション」で自分好みの住宅を賢くゲット!?

2017-05-02 14:45:30 | 不動産

 

 

 新築住宅・・・誰も暮らしたことのないまっさらな家!

自分の色に、自分の香りに染まっていく。 ・・・とても魅力的だと思います。

 

 ただ、このところ、俄然注目を集めているのが「中古」+「リノベーション」です。

新築は高価なうえに、誰も住んだことがないだけに目に見えない瑕疵(不具合)がわからないというちょっとだけ賭け(あるいは運)の部分があります。

(本当は不具合なんかあっては困るんだけど、万一あとからわかったら大きな買い物だけに取り返しがつきませんね)

 その点「中古住宅」はすでに使用した人がいて、その建築物の良し悪しはわかっているのです。

 はじめはよかったのに、例えば「床は傾いてきている」とか、例えば「どこからなのかわからないけど水漏れしてくる」とか、年月がたってでてくる不具合がないことは保証済みといっていいでしょう。

 また、そのうえコンクリートなどは新築時よりもしっかりと乾燥しているはずです。

 

 それでは「中古住宅」はまるでいいことづくめ?

まさか、そんなはずはないですね ^^ゞ

 とにかく、年数がたっているのですから大事な配管はくたびれているはず。

また、建築技術も建築素材も日々進化していますから、今の新築住宅と比較すると、耐震強度も不安だし断熱効果は悪くて使い勝手の点で問題があります。

 

 そこで、必要なのが「リノベーション」。

 ところで、リノベーションに似たことばで「リフォーム」があります。

「リフォーム」は劣化したものの取替えて新築状態に戻すことで、壁紙の張り替えなどの小規模なもののことですが、「リノベーション」はリフォームより大規模で、新築当時より価値を高める工事のことです。

耐震補強工事や省エネ素材を使用しての外壁改修などがそれにあたります。

 

 新築よりも安く「中古住宅を購入して、自分好みにリノベーションをする」。

とても賢い方法に思えますが、「リノベーションに適した中古」を購入しなくてはいけないし、リノベーションの設計者(社)も別に探さなくてはなりませんから、そう簡単にはいきません。

 

 先日、ちょうどコンビニで「中古を買ってリノベーション」という雑誌がありましたので、つい購入してしまいました。

「リノベーションに適した中古」のチェック項目などや、リノベーションのやり方によってはお得な税金優遇や補助金についてもでていましたので、とても参考になりそうです。

 

 フルリノベーションを施した中古マンションなどもこの頃少し増えてきたように思います。

 先日来ご紹介している、神戸の大開駅近くのマンションもそんなフルリノベーションマンションです。

以前は、畳の6畳間2部屋と、4帖半の広さの居室と、6帖の広さのダイニングキッチンと細かく仕切られていましたが、リノベーションで畳の1部屋をフローリングにして一部屋とし(この扉も開けるとかなりオープンな感じにできる)、その他の3部屋を広々としたリビングダイニングキッチンにしました。

 このマンションのお部屋は都心のスタイリッシュな店舗のリノベーションを数多く手がける一級建築士の方が実施したもので、通常マンションのリノベーションとはひと味違う出来映えです。

 

広々空間が余裕です

 

神戸大開駅の「中古+フルリノベーション」マンションのお問い合わせは、

 株式会社プラザホーム建物管理 (神戸市中央区多門通3-2-6 JR神戸駅すぐ)

 078-361-6509

 http://www.plazahome.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸高速東西線「大開」駅のフルリノベーションマンションが公開されました!アートリフォームAB?

2017-04-27 16:34:05 | 不動産

 先日より先走って紹介をさせていただいておりました、神戸市兵庫区水木通りのデザイナーズフルリノベーションの中古マンションが、株式会社プラザホーム建物管理のホームページ(http://www.plazahome.jp/)で「社長イチオシ物件」としてとうとう公開されました。

 

 本日は、以前全体像をざっくりとご紹介した記事を少し加筆修正してUPさせていただきます。

ほかにも是非ともご紹介したい、「こだわり部分」についてもupさせていただいていますのでそちらもご覧くださいね。

 

 まず、タイトルの「アートリフォームAB」ってなんだろう?と思われた方、これは現オーナー様の命名でして、平凡なリフォームではなく、建築家の方のAB型的天才発想(?)を十二分に活かしたスタイリッシュなリノベーションということなのです。

 今回のお部屋は、東京都心のカフェを中心にリノベーションをされている建築家の方に、スケルトンからのフルリノベーションを依頼しました。

イメージしやすいようにインテリア小物を置いて撮影しましたので、どうぞ最後までご覧ください。

 

 阪神高速鉄道線 大開駅の出入り口

 

 一番近い大開駅をでると、そこは片側5車線の大開通り(国道28号線)です。

この大開通りを西に向かって約4分歩くと、茶色のマンションがみえてきます。

 

歩道が広々しているので気持ちいいです。目の前に公衆電話、1階は保険のお店。

 

エレベーターもありますが、2階なのでエントランス脇の階段でもOKですね

 

 では、早速お部屋の中のご紹介です。

 

玄関の天井は単純な打ちっぱなしではありません。アート(?)のように管が!

 

玄関をはいって右手はキッチン。

モザイクタイル貼りの前面と、ダークな色合いのシステムキッチンがスタイリッシュですね (*^-^*)

 

キッチン背面のリビングダイニングのベランダがわ

 

キッチン真後ろにあたる、リビングダイニングを仕切ったお部屋。

仕切り扉もくもりガラス風にして明るさをとるとともに、広々と感じる効果。

天井にはレールを設置してあるので、もうひとつ区切ることもできますよ!

 

お手洗いもカフェ風に仕上がっています。

洗面台と一体化させて広さをだした分、一面をダークなクロスにしても圧迫感がありません♪

 

カフェ風お手洗いから続く洗面台は逆にシンプルですが、床に遊び心に溢れていて飽きがきません^^v

 

お風呂は清潔感あふれるホワイト。

浴室内鏡もうれしい(?)し、もちろん水分もたまらない床を使用しているので◎

 

ベランダは通りに面していません。駐車場側なので建物も接近していませんよ。

 

洗濯物を干しても安心 (*^^*)

 

 いかがでしたでしょうか?

ありふれたリフォーム物件ではないことは感じていただけたでしょうか?

新築ではありませんが、フローリング、キッチン、洗面台、バス、トイレ等ほぼすべてが新調です!

 

  そうたびたびは出会えないのではないかと思うこだわりのリフォーム物件です。

ぜひ一度ご内覧ください。

 

 専有面積46.68平米。1978年築。2階部分(6階建)

管理費等は10000円。(駐車場に空きはありませんが、無料のバイク置き場はあります)

高速東西線のほかに2路線利用可能です。

 

 お問い合わせは、

 株式会社プラザホーム建物管理 (神戸市中央区多門通3-2-6 JR神戸駅すぐ)

 078-361-6509

 http://www.plazahome.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加