スペビトピックス

自転車の聖地、宇都宮でロードバイクにどっぷりはまった男の話。Bianchi Oltreで何処までも。

那須ロードレース:P1スタート!そして中断、からの再開!

2017-06-14 22:03:17 | サイクルイベント
今年のJBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)レースは栃木で開催が多いんです。
春の宇都宮クリテリウムから始まり、今回の那須ロードレース、それから大田原クリテリウム、やいた片岡ロードレース、わたらせタイムトライアル、月イチのペースで開催されています。
レースカレンダー(PDF)も頻繁に更新していて忙しいですねぇ。
選手やチームはもっと忙しいでしょうけど。

地元で開催されるレースは、選手やスタッフなど、自転車仲間が参加していてとても嬉しくて楽しいんです。お祭り騒ぎ!
フラフラ歩けば、「お!」「こんちわ~」「あら!」「食べる?」という感じで
E2のレースを見逃した後、大吉くんと会話してから、・・・P1のレースまで何してたんだっけ??

気がつけばP1の選手がスタートラインに並んでいました。
張り詰めた空気がようやく私にも届きました。


ゆっくりとパレードランからのスタート。

と思っていたら、

謎の赤旗。
サイクルロードレースで赤旗中断は初めてみました。

実況と解説の場内放送が聞こえ、どうやら集団落車が発生したようです。

1週7.1kmの小さなコースなので、コースがクリアにならないと二次災害が起こってしまうのでしょう。選手たちは1コーナーの先で停止していました。

補給食を食べたり、アップをしたり、ファンと写真を撮って再開を待つ選手。


レース再開は12:40分(その後13:00スタートに変更)

再開の時間が確定した後、選手はCOM1車の後ろに並びはじめました。

40分は中断していたでしょうか。ようやくレース再開。


なかなか逃げが決まらないので、スプリント合戦!


徐々に集団が縦に伸び始めます。

レース中盤で20名くらいの逃げ集団が形成。

逃げ集団とメイン集団の差は埋められないまま、まさかのメイン集団が終盤にタイムアウトでリタイア!!

ブリジストンアンカーとマトリックス、それからブリッツェン、ブラーゼンも頑張った!

次の観戦は7月だなぁ。楽しみです。
大田原クリテリウム・やいた片岡ロードレース
(公式ページは今のところFacebookの模様)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那須ロードレース:おいしい... | トップ | やいた八方ヶ原ヒルクライム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクルイベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL