スペビトピックス

自転車の聖地、宇都宮でロードバイクにどっぷりはまった男の話。Bianchi Oltreで何処までも。

日光春ポタ2017

2017-05-14 20:28:17 | ポタリング
自転車仲間から日光春ポタ2017のガイドライダーが不足しているため、手伝って欲しいと連絡をもらったのはゴールデンウィークのこと。日光春ポタは今回で4回目。口コミで増えていく参加者は、今では県外からもやってくるらしい。ガイドライダーは多いに越したことはないし、県外からせっかく来ていただく方に、日光の素晴らしさを味わってもらいたい思いでガイドライダー未経験ながら、しっかりサポートをしてきました。

飛び込みのガイドライダーのため、きっちりした時間指定はされず、大体7~8時の間に来てほしいとのことなので、間を取って朝7時半に集合場所へ到着。
ガイドライダーの姿が無いため、まずはテントの設営からスタート。



ポタリングのため、参加者は小学生からシニアまで幅広く
電動アシスト自転車も用意されていました。


パナソニック製。


フェリカ?をかざすと認証され、GPS内蔵らしい。すごいなぁ。

しばらくするとガイドライダーさんが集団で到着。
どうやらコースの下見に行ってきたようです。(私も行きたかった)

今日の天気予報はくもり。
ところが、下見してきたガイドライダー曰く
神橋から先はパラパラしているとのこと。これは注意せねば。


ガイドライダーさんに車載カメラをつけて、


開会式のあと、のんびりとスタートです!


まずは神橋。


コンビニやホテルなどにミニエイドステーションが設置されていました。

食べて、見て、あんぜんに楽しむ。




普段なら、ササッと馬返しまで行ってしまうので
こんなにのんびりと観光したことはなかったです。

しかもポタリングチケットと称して、1500円相当の金券がついています。
これが日光の中でもトップクラスに有名なレストラン「明治の館」でも使える!
それなら、明治の館でランチするしかないでしょー

オムライスうまい。

同行した参加者の中に、陽明門を見たい方がいらっしゃったんで
自転車の番をしたり、オススメのお土産を教えたりしながら予定時刻手前にゴール。

楽しんでいただけたみたいで、たくさん感謝されちゃった。

ゴールの後にも楽しい抽選会やジャンケン大会があったり、

ブリッツェンやフェアリー自転車部の人たちと撮影会したり。



チームスカイベリーをしっかりアピールして終わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑のAACR:車検を受けてきました | トップ | 緑のAACR:準備オッケー、体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL