スペビトピックス

自転車の聖地、宇都宮でロードバイクにどっぷりはまった男の話。Bianchi Oltreで何処までも。

せ、先輩!そのエンドワッシャーください!!

2017-06-17 23:26:11 | グッズ
フレームビルダーのNAKAGAWA CYCLE WORKSが出した、ある小さなパーツ。
最初は口コミで人気が広がっていきました。



この小さなワッシャーは、ワッシャーの突起部がフォークエンドの隙間を埋めてハブ全周を均一な圧力で締め付けることができるようになるパーツ。



こんな小さなパーツなのに前後で10000円もする。
ハンドメイドで削り出し、それにナカガワの刻印つき。一つ一つ丁寧に仕上げるから、時間と手間がかかるんでしょうね。
ありそうでなかったパーツ。ナカガワサイクルワークスが特許を取得しているので独占販売ですし。

そして、今年に入ってからサイクルスポーツ(PDF)に取り上げられ、人気は更に加速。
もう、ずっと品切れ状態でした。

このナカガワエンドワッシャーは、ただエンドの隙間を埋めるだけなのに、劇的に乗り味が変わるというんです。
ホントなの?プラシーボ効果じゃないの???

試してみたいけど、値段が値段だから手が出せないし、
そもそもずっと品切れが続いてるし。


その存在をすっかり忘れた頃、
自転車仲間とサイクリング中の会話の中で「オレもってるよ~」なんて発言が!
えええ!持ってるの?!!
見せて!!乗らせて!!!

いつ、どうやって手に入れたのだろう。
不思議に思いながら現物を確認してみると、



お、おう。さすが機械加工屋、自作していらっしゃいました・・・。

自作品とはいえ劇的な効果が実感できるというので、フロントフォークだけ少し借りて走ってみました。


ぜ、ぜんぜん違う乗り味になりました。なんだこれは!

まずハンドリングから違う。ハンドルを曲げたときのダイレクト感がすごい。
ペダルを踏み込んでみると、なんか伸びがある。
ダンシングしてみると、なんかホイールに力が伝わっている感じがある。

これは・・・欲しい!!

仲間にお願いしてみたけど、さすがに特許が絡むから人にはあげられないとのこと。
「加工場を貸すから自分で作ってみるといいよ~」なんてムチャな・・・orz

久しぶりに公式ページを見ると、6月下旬より再発売とのこと。
おお!これはいいタイミング!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽黒山3本で | トップ | やいた八方ヶ原ヒルクライム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL