Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

2016-09-15 12:29:49

2016-09-15 | 音楽
世の中を敵にまわすようなものですが、宮沢賢治が薄いんだと思います。
宮沢賢治が金田一日本語?

戦前、アイヌ学者だった金田一京助はアイヌの口承伝授家の娘・知里幸恵を助手として家に置きました。
もともと心臓が弱かった知里幸恵は、金田一宅で客死。
その作品“アイヌ神謡集”は、金田一ではなくキリスト教関係の理解者の手により出版されました。

知里幸恵の死後金田一京助が、彼女が死の前に書いていたノート“アイヌ民譚集”と同題の作品を発表しようとしていたことは前に書きましたけど。
その後も知里幸恵のノートは見付からず仕舞い。
(「注解 アイヌ神謡集」北道邦彦 編注/北海道出版企画センター/p300)

わたしは金田一の日本語が無理なんだと思いますよ。
知里幸恵はアイヌでユーカラの和訳を残した人。
大正詩や児童文学の影響を受けた散文詩。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-09-15 12:00:22 | トップ | 2016-09-15 19:07:02 »
最近の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。