Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

補足:江戸思想

2017-04-23 | 思想
田原嗣郎という人の「平田篤胤」という本を読んでいましたら、本居宣長など国学の流れと共に、江戸時代の政治思想に関する記述がありました。
まぁ、国学というのは、当時の官学である朱子学に対抗する古学派の流れを汲んだもののようです。

天地万物の存在以前に存在して、それらの生成原因となると同時にそれらのすべてに普遍的に内在する“理”を究めようとするのが朱子学。
少し、仏教の“ダルマ”の東北アジア的理解に似ていますか?

これを現実から見て独断的と批判したのが古学派だと思います。
調べていないのですが。
「平田篤胤」は、吉宗政治に影響を与えた荻生徂徠についてやや詳しい記述があり、江戸の五鬼と呼ばれた儒学者について触れています。
江戸の哲学と言ったらこのくらいでしょうか…
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏教啓蒙思想前文…? | トップ | 補足: »
最近の画像もっと見る

思想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。