Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

補足:ジャズの輝かしさ

2017-03-15 | 芸術・美術
同じ逆説めいた考えは、初期のジャズにおいても同じかも知れません。
なぜ、あれだけの苦しみと憎しみを抱えているはずのアメリカ黒人の演奏が明るいのか。
わたしはルイ・アームストロングのトランペットに同じ輝きを感じます。

それは、トランペットという楽器に感じる輝かしさ。その音の輝かしさ。
西洋音楽という文明の輝かしさに由来するものではないか。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文明の輝きとウングワレー | トップ | 小林旭で歌えない »
最近の画像もっと見る

芸術・美術」カテゴリの最新記事