Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

2016-09-18 00:37:51

2016-09-18 | 日記
前に草思社の“女の子って、ちょっとむずかしい?”という本を紹介した事がありますが、女性同士の世界ではファッション性も評価のカギになります。
しかし、お金かけてファッショナブルにするのが嫌な人もいる。
とにかく、明治から洋装してた家柄のフリをしろ! とわたしは書いたんですが…
そのためには、男性のものでいいのでファッションの基本を知る。
男性のものなら単行本で出てるんですよ。
女性ファッション誌は流行ものが基本。しかし男性もの単行本は洋装文化のセオリーが書かれています。
日本の明治以後の洋装化も男性が先で女性は着せながら取り入れたんだと思いますから、多分男性ものから取り入れれば大丈夫?

どう女性にするかに個性が出ます。
わたしは鎌倉書房“JUNIE”を男性向けセオリーの女性版のような感覚で読んでいました。
派手だったんですが、まぁマジで文化服装学院系の高校にするかを選択肢に入れていたタイプなので…
個人の趣味と思って、そういう人以外は真似しないでいただきたい。

普通は、男性向けセオリーを何度か読んで好みの女性ファッション誌から学んだファッションに応用していく程度で大丈夫。
明治からのファッションの匂いがあるか、は結構ポイント。
フォーク時代以後の歴史のファッションはそれと分かります。
しかし、そちらが好きな男性も多いでしょう。
公立なら多分それでもいい。

問題は“女の子って、ちょっとむずかしい?”のようなグループがある学校など。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-09-17 23:58:01 | トップ | 2016-09-18 01:17:54 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。