Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

南信の芝宮

2017-04-25 | 寺社と歴史、私論
須坂市街地の墨坂神社は、別名を芝宮といいます。
江戸時代は神主不在だったものを、明治に式内社墨坂神社に比定した際、高杜神社の神主に入ってもらったとか。
ちなみに、もう一つの墨坂神社は須坂市小山の八幡社です。

南信の飯島町には芝宮神社があり、祭神は八幡と建御名方だそうです。
また、長野県町村誌南信編によると、片桐町(現中川村片桐)にも、かつては芝宮社があった模様です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神社神道の護り | トップ | 長野県南部の和世田神 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。