Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

中部訛りモナコ対応欧米歌唱

2017-05-17 | 音楽
中部訛りのあるモナコ対応形には、クレモンティーヌのスペイン語が対応すると思います。
ジョアン・ディエゴ・フローレス(Juan Diego Florez)のフランス語(アルバム“L'AMOUR”。わたしが買った時は輸入盤のみでした)は、クレモンティーヌのスペイン語で中部訛りモナコ形にできると思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-05-17 09:11:51 | トップ | 追記 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。