Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

ボブ・デュランについて

2016-10-14 | 音楽
フォークは聴かないとしつこく書いてきましたが、マレーネ・ディートリッヒとアグネス・チャンなら、と書いたこともありました。
フォーク界のカリスマ・ボブ・デュランは、マレーネ・ディートリッヒも歌った“風に吹かれて”の作者なのです。
原曲の方は未だに聴いていませんし、しばらくはBOOK・OFFでは手に入れられないでしょう。

わたしにはこの詩は、タイムリーに共感できるものではありません。
(ワールドメイト長野支部からスタッフになった女性の件)
しかし、欧米人にはリアルな詩なのだろうと思いました。

受賞、おめでとうございます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 雑感 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。